FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
みどりの風が・・・/dreamcat様
翠風 桜舞い散る 恋が散る
翠風 桜舞い散る 君が散る

そのときは彼女によろしく/dreamcat様

春の風は悪戯が好き。
彼女をどこかに隠してしまった。
行き場を失った想いだけが花びらとともに
散る…。

また新しい花を咲かせるために♪


せっかくの春のはじまりなのに・・・なんだか切ない川柳をいただきました。
dreamcat様の想い出なのでしょうか?
それとも・・・今の恋?
愛する人を見失ってしまう切なさが、季節と年度の変わり目にはあるのかもしれません。
緑風 運んでくれる? 吾が想い
緑風 運んでくれた 彼の愛

【2007/04/15 18:05 】 | 恋/片恋 | コメント(1) | トラックバック(0)
私が選んだ人を見て下さい/デイジー様
母も子も 夫になる人 似てるかな
デイジー日記/デイジー様

母と私も夫に選んだ人は、同じようなタイプ。
同じような苦労して・・・
って母は、言います。
選んだ人だから・・・
惚れて結婚したんだから・・・

なんだかんだと言っても惚れてますから・・・
ちゃんと、ついていきますよ^^


デイジー様のおっしゃること。とても良くわかります。
それも見た目とかじゃなくて、なんていうか性格とか行動とかそんなものがそっくりな相手を選んでしまったりするんですね。
まぁ、わたくしの場合は『おとうさんとけっこんするの♪』と幼少のころに公言していた娘でしたから、さもありなんですが(笑)

などと言いながら、わたくしはとっとと離婚してしまいました。
デイジー様はぜひ、わたくしの分まで末永くお幸せになってくださいませ。
母の愚痴・・・ 私の夫も そうだった(苦笑)
【2007/04/13 20:47 】 | 女心・男心 | コメント(3) | トラックバック(0)
五月の君ー湯の香/masterblue様
湯上りの 香りほのかに 緑揺れ
日々の妄想を形にして/masterblue様

趣味の仲間の定例会。想う人の後ろに並びました。
確信犯です♪
湯上がりで来たのでしょう。ほのかな香りが、豊かな黒髪から漂います。
怪しからん振る舞いを抑えるのに苦労しました。

この想いの行方、まだまだ先が見えません。


湯上がりの香りというのは・・・男性にとって『たまらん』ものらしいですね。
以前、ある方との急に決まった逢瀬にせめてとシャワーを浴びて・髪を洗って出掛けた時に、いい香りだと喜ばれたことがありました。
ただ、普通にシャンプーをしただけ、お化粧もましてや香水なんて全くしていなかったのですが。
生活臭 せめて隠して 緑花香

緑花香・・・は、グリーンフローラルの香り♪です。
【2007/04/13 20:38 】 | 恋/片恋 | コメント(0) | トラックバック(1)
ほんの少しの間も待てない/melto様

薄闇の 緑の葉陰で 口付けて.. 
帳落ち さつきに隠れて 絡む肌  
皐月宵 忍ばし恋に 酔いしれて..

勝手気ままなエロス日記/melto様

少し大人に足を踏み入れましたか..
熱い感情が溢れ、人目を忍んでこっそり抱き合うふたり..
誰もいないなら、ここで抱いて..
あなたの熱い身体で..

もう周りが見えなくなってくる..
あなたに抱かれると、もうあなたしか見えないの..

ひとつ前の続きと想っていただければ..


最近増えたオフィスビルの最上階のレストラン。
少し遅い時間だと、出口が正面ではなくてビルの裏のひっそりとした通りをゆくことになったりして。
昼間同僚の女の子とランチをいただく、その小道の皐の植え込みの間に離れて設けられているベンチに彼に座らせられて・・・その先は、恥ずかしくって言えません。
でも、どうして、このベンチを彼は選んだんでしょう・・・
ビル裏の 皐の植え込み 目隠しに
昼食の 緑のベンチで 奪われて
月だけが 皐に隠れる 肌を知る

【2007/04/13 20:30 】 | 逢瀬 | コメント(0) | トラックバック(0)
桜餅のかほり/アールグレー様
花終わり 緑も綺麗 桜の木
アールグレーの日記/アールグレー様

数日で終わってしまう花よりも
力強ささえ感じられる緑がいっぱいの桜も
私は大好きです。


とうとう、この数日の雨でそめいよしのは終わってしまいましたね。
これからは、道には赤い星の顎が落ちて・・・葉桜の香る季節になります。
実はタイトルは、先日のわたくしのお友達の一言から(笑)。
葉桜の道を仕事帰りに歩いていたら、どうしても桜餅が食べたくなったの!と、道明寺と長命寺の桜餅をお土産に買って来てくれました♪
お茶をいれて、ご相伴にあずかったのは言うまでもありません。
葉桜の 緑の道で 衝動買い

【2007/04/11 22:22 】 | 旅・景色・四季 | コメント(2) | トラックバック(0)
饗宴/るり様
枕に散る みどりの黒髪   
         饗宴の名残(あと)

Ruri's Annex/るり様

ジム・テニス・ゴルフ、そして…と、シャワーを浴びる機会が多く、手櫛で整えられるよう、もうずっとショートです。
天パの私、幼い頃はフランスキャラメルと言われる程くちゃくちゃで。
祥子さんの様な、さらさらロングの黒髪に憧れますね。


シャーリー・テンプルみたいなくるくるなナチュラルパーマ。
とても可愛い幼いるり様を想像してしまいました♪

いまはロングヘアのわたくしですが・・・実は人生の中ではショートヘアだった時期の方が圧倒的に長いです。それも割と思い切りのよいボーイッシュな感じのショートヘア。
いまではもう思い出すことも難しいくらいです(笑)。
俯いて 緑の陰を 作る髪

ロングヘアを簡単にアップにする方法を習得した時点で、わりと便利な髪型なのだということに気付きました。
う~~ん、男性には聞かせられないですねぇ。大人の女二人のずぼら話なんて、ね、るり様。
【2007/04/11 22:12 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(0)
親になり・・・/ななみ様
母になり 両親に心から ありがとう
もっと素直に感じたい/ななみ様

今月のお題をみてこの川柳がすぐに思いつきました
きっと誰でも思うことじゃないでしょうか?
子育って本当に大変ですww
そんな中ふと思うのが今まで何不自由なくここまで育ててくれた両親に感謝するばかりです
でもいざ両親を目の前にするとなかなか言えない一言ですがね・・・
今我が家の子供もちょうど手がかかる時期
逃げ出したい時もあります
私もいつか子供達にそう思われるよう・・・
今を一所懸命頑張っていきたいと思います


ななみ様。投句ありがとうございます。
親の心子知らず、といいますが、親の気持ちは自分が親になって初めてわかると多くの方がおっしゃいます。
親になるという以外の経験から言っても・・・それは真理なのでしょう。
少子化などといわれますが、そんな社会のトレンドとは別にぜひ機会があれば<父・母>になってみていただきたいです。きっと、1人でがんばる以上の成長をすることができると思います。
わたくしは、勝手気ままに自由に生きさせていただいてしまったせいで、両親に孫の顔を見せる事がとうとう出来ないままに終わりそうです。
そして・・・わたくし自身の成長も。
わたくしが唯一心残りがあるとしたら、そういうところかもしれません。
母の夢 叶えられない ごめんなさい



実は、ななみ様から皆様にもう一つメッセージをお預かりしております。
この場をかりて一言
先日私のブログ”もっと素直に感じたい”を閉鎖しました
祥子さんの2つのブログにリンクさせていただいて、そこから遊びにきていただいたお客様もたくさんいらして本当に嬉しく思います
新しい一歩に向けての閉鎖でしたが、今ちょっといろいろありました復活のめどがたたない状態です
どうも私は書くより読むほうがいいみたいで・・・^^;;
でもいつかきっとまた書きたくなる日がくると思いますので、その時はよろしくお願いします
こちらには時々未熟な川柳ですが投句させていただきます
今まで本当にありがとうございました

ゆっくりでよろしいと思います。
書きたくなる日を楽しみにお待ちしておりますね♪
【2007/04/11 22:02 】 | 女心・男心 | コメント(0) | トラックバック(0)
恋のぼり/dreamcat様
鯉のぼり 皐月の空に 恋のぼり
そのときは彼女によろしく/dreamcat様

鯉の滝登りのように、彼女の心を掴むために
必死で泳いでいるのに急流に流されてしまう
恋のぼり。

伝わらない、届かない、振り向いてもらえない
と分かっているはずなのに恋のぼり。


GWに富士スピードウェイにゆくと、帰り道にたくさんの鯉のぼりが吊られている川があります。
文字通り『春の小川』なのですが、川面に映る何十もの鯉のぼりを見て、この村には沢山の<恋>と幸せな家庭があるのだなぁ・・・と思うのです。
空をのびのびと泳ぐ鯉に、マジックで大きくメッセージを書いて・・・彼女に見せたいと思ったことのある人もいるんじゃないかなぁ・・・なんて(笑)。
好きだよと 書いて揚げたし 五月鯉

実は真鯉に自分の名前、緋鯉に好きな女の子の名前を鱗のところに小さく書いて揚げた事があるって男の子を1人知っています♪
【2007/04/11 21:43 】 | 恋/片恋 | コメント(2) | トラックバック(0)
この道は緑/デイジー様
新緑の 愛しき人と 歩く道
デイジー日記/デイジー様

愛する人と手をつなぎゆっくりと歩いてみたいなぁ。


ご心配おかけしています。
やっとお仕事マシンが復旧したのですが、その分滞っていた仕事に追われ・・・新たな仕事も動きだし(はぁ~~いえ、有り難いのですけれどね)。
マシンのメンテナンスに手を抜いていたわけではないのですが、油断大敵でした。反省です。

さてさて・・・投句ありがとうございます。
<ゆっくりと歩く>そんな季節ですね。
梅雨に入るまでのほんのひと月程の間だから、新緑の樹々を楽しみたいと想うのです。大好きな人と一緒に。
きっと、今年の5月は二度とない・・・5月なのだから。
彼とだと 街路樹の緑も 濃く見えて

【2007/04/11 21:29 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ

design by 恋すてふ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。