FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
母のごとく/柏木様
母のごとく 母にはあらねど 恋い慕う
妖艶なる吸血/柏木様

男にとって「母」とは、やはり永遠の存在。
生まれて真っ先に、その懐に抱かれて。
終生そのときの安心感を忘れないのでしょう。


コミックスの「フルーツバスケット」で主人公の女の子のことを好きだと思っていた王子様タイプの男の子は、ある日彼女に抱いている気持ちが母のように癒されることへの思慕であったと気づいて愕然とします。
そしてそのことを一時期は羞じて・・・でも、きちんと認めて次の恋へと歩き出します。
人には、母のような存在に愛されるということが、必要なのだととても感じた物語の一つでした。
たとえば、その気持ちを恋愛に変換することも・・・決して悪い事ではないと思うんですけれど・・・だめでしょうか?
かの人の 母性に恋がれ 慕いてし
スポンサーサイト
[PR]

【2007/04/02 13:46 】 | 恋/片恋 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<日活って・・・/縄指導様 | ホーム | 今回だけですよ(笑)/柏木様>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

design by 恋すてふ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。