FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
桃に紅・・・/桜草様
桃色の 襦袢に絡む 紅の縄
桜草様

2~4月は仕事がいつもにも増して忙しくストレスが溜まっていく毎日です。
せめて・・・月に1度は主の縄を受けたい。
なんて・・・ね。


2月から4月にかけて、桜草様はほんとうにお忙しそうでブログへお越しになるのも間遠になってしまわれるようです。
それでも、時折のコメントは全ての物語を読んでからいただいているようで、貴重なプライベートのお時間をいただける幸せをいつも感じております。

桃色の長襦袢。
いまの和装の売場では一番ベーシックな色味の商品だと思います。
どんな色のお着物も損なうことなく、美しくお召しになれる色・・・というところに、リアルさを一層感じてしまうのはわたくしだけかもしれません。
たまの逢瀬なのだから、着物姿も見せたいと思う女心は、主の嗜虐心を刺激してしまうだけなのかもしれませんね。
縄化粧 彩り添える 桃襦袢

スポンサーサイト
[PR]

【2007/02/18 19:19 】 | SM | コメント(3) | トラックバック(0)
<<耳も弱いの/桜草様 | ホーム | 釦の記憶/ななみ様>>
コメント
縛りには疎いわたしですが。
縄というのはたんなるモノではなくて。
絡み合う心の綾をあらわしているのでしょうか。
それとも主と姫との絆そのもの?

【桃の色は ほのかに秘めて 想う色】

いつものように、フッと思いついてしまいました。。
【2007/02/18 22:12】| URL | 柏木 #D3iKJCD6 [ 編集 ]
おおきに・・・
祥子様 柏木様 おおきに・・・・。

たまの逢瀬だから見せてさし上げたい。
桜草は京女ですもの・・・ってね。

もうすぐ桃の節句。

【絡み合う 主と愛奴に 桃香薫り】
【2007/02/18 22:53】| URL | 桜草 #- [ 編集 ]
京のおなごはんどしたな
柏木様
そうですね。縄はわたくしにとっては主のもう一つの腕・・もう一つの指ですが。
信頼するから任せられるという意味では絆なのだと思いますわ。

桜草様
着物姿がいつから特別なものになってしまったのでしょう。
でも、だからこそ・・・伝えられる想いもあるのだと、思いましょうね。
【2007/02/18 23:39】| URL | 祥子 #NqNw5XB. [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

design by 恋すてふ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。