FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ふたりの明日へ/melto様
卒業で あなたと始まる ふたり旅
勝手気ままなエロス日記/melto様

今までの甘い学生気分に区切りをつけ、
これからはあなたとふたりきり、
思い出を刻みながら歩んで生きたい..


わたくしが元の夫と付き合いはじめたのは、学生の時でした。
年上ですでに社会人だった彼とは、彼のプロポーズからはじまったお付き合いでした。
だから、同級生の女の子達が、卒業と同時に大学時代の恋人と哀しい終わりを決めるのを不思議な気持ちで眺めていたものです。
いまではもうほとんどお付き合いはありませんが、学生時代の恋を実らせることができる、素敵な恋人がいたことを願わずにはいられません。
「○○君♪」と呼んでいたのが、いつか「あなた♪」に変わっていますように。
君づけも 今日で終わりね 卒業式

スポンサーサイト
[PR]

【2007/02/26 13:49 】 | 恋/片恋 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<男の沽券/melto様 | ホーム | 陽光の陰/melto様>>
コメント
何気に詠んだ句がそんな思い出に結びついてしまうなんて..
なんとか卒業を、きれいなオトコとオンナの物語に結び付けれないかと、考え抜いた先に浮かんだ句でした。
【2007/02/26 19:58】| URL | melto #SFo5/nok [ 編集 ]
爽やかな・・・
おとこのコが男性に変わる瞬間を、垣間みた様な川柳でした。
社会人になることで、こんな風にそれまでの恋人を見つめてくれる男性ばかりならば、哀しい恋の終わりはもっと少なかったのでしょうね。
melto様 素敵な川柳ありがとうございました。
【2007/02/26 20:08】| URL | 祥子 #NqNw5XB. [ 編集 ]
ひとりごと
本館とちがって会話を愉しめるこちらでは。
祥子さんご自身のことを、よりお伺いできるような気がします。
なんかしみじみと、拝見してしまいました。

ゆきゆきて なお道なかば 四十代

あんまり色気、ないですねぇ。^^;
【2007/02/26 23:17】| URL | 柏木 #D3iKJCD6 [ 編集 ]
柏木様
たしかに、本館ではなかなかこんなお話もできませんわね。
人は自分の中に存在する世界以上のものは書けないそうですから、こうしていろいろなことをお話させていただくのは、記憶の奥底を見直すような心持ちです。
あの時・・・あんな風に思っていたわ、って新たな発見です。
【2007/02/27 07:30】| URL | 祥子 #NqNw5XB. [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

design by 恋すてふ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。