FC2ブログ
桜餅のかほり/アールグレー様
花終わり 緑も綺麗 桜の木
アールグレーの日記/アールグレー様

数日で終わってしまう花よりも
力強ささえ感じられる緑がいっぱいの桜も
私は大好きです。


とうとう、この数日の雨でそめいよしのは終わってしまいましたね。
これからは、道には赤い星の顎が落ちて・・・葉桜の香る季節になります。
実はタイトルは、先日のわたくしのお友達の一言から(笑)。
葉桜の道を仕事帰りに歩いていたら、どうしても桜餅が食べたくなったの!と、道明寺と長命寺の桜餅をお土産に買って来てくれました♪
お茶をいれて、ご相伴にあずかったのは言うまでもありません。
葉桜の 緑の道で 衝動買い

スポンサーサイト
[PR]

【2007/04/11 22:22 】 | 旅・景色・四季 | コメント(2) | トラックバック(0)
饗宴/るり様
枕に散る みどりの黒髪   
         饗宴の名残(あと)

Ruri's Annex/るり様

ジム・テニス・ゴルフ、そして…と、シャワーを浴びる機会が多く、手櫛で整えられるよう、もうずっとショートです。
天パの私、幼い頃はフランスキャラメルと言われる程くちゃくちゃで。
祥子さんの様な、さらさらロングの黒髪に憧れますね。


シャーリー・テンプルみたいなくるくるなナチュラルパーマ。
とても可愛い幼いるり様を想像してしまいました♪

いまはロングヘアのわたくしですが・・・実は人生の中ではショートヘアだった時期の方が圧倒的に長いです。それも割と思い切りのよいボーイッシュな感じのショートヘア。
いまではもう思い出すことも難しいくらいです(笑)。
俯いて 緑の陰を 作る髪

ロングヘアを簡単にアップにする方法を習得した時点で、わりと便利な髪型なのだということに気付きました。
う~~ん、男性には聞かせられないですねぇ。大人の女二人のずぼら話なんて、ね、るり様。
【2007/04/11 22:12 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(0)
親になり・・・/ななみ様
母になり 両親に心から ありがとう
もっと素直に感じたい/ななみ様

今月のお題をみてこの川柳がすぐに思いつきました
きっと誰でも思うことじゃないでしょうか?
子育って本当に大変ですww
そんな中ふと思うのが今まで何不自由なくここまで育ててくれた両親に感謝するばかりです
でもいざ両親を目の前にするとなかなか言えない一言ですがね・・・
今我が家の子供もちょうど手がかかる時期
逃げ出したい時もあります
私もいつか子供達にそう思われるよう・・・
今を一所懸命頑張っていきたいと思います


ななみ様。投句ありがとうございます。
親の心子知らず、といいますが、親の気持ちは自分が親になって初めてわかると多くの方がおっしゃいます。
親になるという以外の経験から言っても・・・それは真理なのでしょう。
少子化などといわれますが、そんな社会のトレンドとは別にぜひ機会があれば<父・母>になってみていただきたいです。きっと、1人でがんばる以上の成長をすることができると思います。
わたくしは、勝手気ままに自由に生きさせていただいてしまったせいで、両親に孫の顔を見せる事がとうとう出来ないままに終わりそうです。
そして・・・わたくし自身の成長も。
わたくしが唯一心残りがあるとしたら、そういうところかもしれません。
母の夢 叶えられない ごめんなさい



実は、ななみ様から皆様にもう一つメッセージをお預かりしております。
この場をかりて一言
先日私のブログ”もっと素直に感じたい”を閉鎖しました
祥子さんの2つのブログにリンクさせていただいて、そこから遊びにきていただいたお客様もたくさんいらして本当に嬉しく思います
新しい一歩に向けての閉鎖でしたが、今ちょっといろいろありました復活のめどがたたない状態です
どうも私は書くより読むほうがいいみたいで・・・^^;;
でもいつかきっとまた書きたくなる日がくると思いますので、その時はよろしくお願いします
こちらには時々未熟な川柳ですが投句させていただきます
今まで本当にありがとうございました

ゆっくりでよろしいと思います。
書きたくなる日を楽しみにお待ちしておりますね♪
【2007/04/11 22:02 】 | 女心・男心 | コメント(0) | トラックバック(0)
恋のぼり/dreamcat様
鯉のぼり 皐月の空に 恋のぼり
そのときは彼女によろしく/dreamcat様

鯉の滝登りのように、彼女の心を掴むために
必死で泳いでいるのに急流に流されてしまう
恋のぼり。

伝わらない、届かない、振り向いてもらえない
と分かっているはずなのに恋のぼり。


GWに富士スピードウェイにゆくと、帰り道にたくさんの鯉のぼりが吊られている川があります。
文字通り『春の小川』なのですが、川面に映る何十もの鯉のぼりを見て、この村には沢山の<恋>と幸せな家庭があるのだなぁ・・・と思うのです。
空をのびのびと泳ぐ鯉に、マジックで大きくメッセージを書いて・・・彼女に見せたいと思ったことのある人もいるんじゃないかなぁ・・・なんて(笑)。
好きだよと 書いて揚げたし 五月鯉

実は真鯉に自分の名前、緋鯉に好きな女の子の名前を鱗のところに小さく書いて揚げた事があるって男の子を1人知っています♪
【2007/04/11 21:43 】 | 恋/片恋 | コメント(2) | トラックバック(0)
この道は緑/デイジー様
新緑の 愛しき人と 歩く道
デイジー日記/デイジー様

愛する人と手をつなぎゆっくりと歩いてみたいなぁ。


ご心配おかけしています。
やっとお仕事マシンが復旧したのですが、その分滞っていた仕事に追われ・・・新たな仕事も動きだし(はぁ~~いえ、有り難いのですけれどね)。
マシンのメンテナンスに手を抜いていたわけではないのですが、油断大敵でした。反省です。

さてさて・・・投句ありがとうございます。
<ゆっくりと歩く>そんな季節ですね。
梅雨に入るまでのほんのひと月程の間だから、新緑の樹々を楽しみたいと想うのです。大好きな人と一緒に。
きっと、今年の5月は二度とない・・・5月なのだから。
彼とだと 街路樹の緑も 濃く見えて

【2007/04/11 21:29 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(0)
五月の君ー母ならば/masterblue様
想っても 恋焦がれても 母の顔
日々の妄想を形にして/masterblue様

想う人は一児の母、こちらに向けてくれるのはいつも母親の顔だけです。
「今日息子が・・・」  はぁ~

五月の君???
サクラちゃんはハッピーエンドになりましたが、五月の君は霧の中ですね。


1人の女でいたい。
そう口癖のようにおっしゃる女性でも、いざ現実となると「まさか」「そんな」「・・・うそ」という気持ちに囚われるものです。
そして、家庭を大事にしている方なら尚更、女ではない顔を見せて牽制するのです。
masterblue様の五月の君は、貞淑で家庭と家族に誠実な素敵な女性なのですね。
『母』ならば 不埒な視線 躱せるわ

【2007/04/11 21:18 】 | 恋/片恋 | コメント(0) | トラックバック(0)
皐のお散歩デート/melto様
そよ風に 君と歩いた さつき道  
並木道 木漏れ日射して 葉は緑  
夕暮れに 口付け交わした 日は皐月

勝手気ままなエロス日記/melto様

ちょっとさわやかに恋を詠ってみました。(笑)

これからの季節、お散歩デートが楽しくなりますよね。
何かを観に行くとか、お食事するとか、お酒を飲むとかじゃなくて・・・ただ、気持ちの良い公園をゆっくりと歩いて話しをする、そんなデート。
ん~~、帰りにキス1つだけでいいから・・・誘ってくださいな♪
強い陽を 避けて緑の 陰で待つ
あの皐 好きなのといい 頬を染め
最後のキス 緑の信号 待つ間

【2007/04/11 21:12 】 | 逢瀬 | コメント(0) | トラックバック(0)
青空に艶めいて/桜草様
色々な サツキの花より 君の艶
桜草様

綺麗なサツキが咲き誇っているというのにmasterblue様のお目には入らないのでしょうねえ。

masterblue様の恋しいお相手は今度は五月の君なんですかあ♪
それも同じ趣味のグループ。
これって甘美な恋の始まりなんでしょうねえ。
うふふ。先が楽しみです。


桜草様、masterblue様の純情をからかってはいけませんわ。
恋しい・愛おしい・・・ずっと心を占めている素敵な女性のようです。
今月は、大人の恋の行方をそっと見守りたいと思います。
だって行き着くところまで行く事が、幸せとは限らない・・・大人の恋は、そういうものなのですから。

きっとその女性は、こんなに想われているなんて気付いていないのかもしれません。
皐のように、小さく地味な花がたくさん集まって集団美をつくっているように・・・自分なんて、趣味の会の沢山の女性の中の1人でしかない・・・って想ってらっしゃるかもしれませんもの。

地味な花 皐だからと 愛でられて
【2007/04/11 20:57 】 | 恋/片恋 | コメント(0) | トラックバック(0)
緑の中の紅一点/桜草様
緑濃し サツキの枝に 花一輪
桜草様

桜がようやく散りかけたのにサツキの花が咲いていました。
新葉が一杯出ている中に一輪の花。
可愛い花でした。ほっと 一息。


ちなみに紅一点の由来は、中国の王安石の詩『詠柘榴』の「万緑叢中紅一点(ばんりょくそうちゅうこういってん)」の句だそうです。
万緑は一面の緑、叢中は草むらの中、紅一点は紅色の一輪が本来の意味だそうです。
と・・・なると、桜草様の説は正解かもと思いましたら、残念、花はザクロの花のことだったそうです。
花蕾 緑の葉影で 人見知り
ただ一輪 なれど紛れる 緑なく
香らずも 人目ひきたる 皐かな

街中の桜草様もきっと・・・美しい皐のようなのでしょうね。
【2007/04/11 20:47 】 | 旅・景色・四季 | コメント(1) | トラックバック(0)
女の本音/桜草様
母よりも 妻よりも先に 女でいたい
桜草様

あれ・・・もし同じような句がありましたら、お許し下さい。

このタイプの川柳。お題の<母>が出て以来、女性の方から多く寄せられています。
先日のdreamcat様の川柳も・・・ですが、家庭を持って長くなるとどうしても家庭内での役割のほうが1人の女性としての存在感よりも勝ってしまうようです。
そして、いつのまにか夫ですら『かあさん』と呼ぶ様に(笑)。
そういう現状に、すっごぉぉぉぉぉく不満なんですよ!!女性は!!
男性の皆様、どうぞ心してくださいね♪
わたくしは、というと・・・いまはそういうしがらみがない生活なので(笑)、思い切り固有名詞で呼んでいただいてます。
だからでしょうか。こういった想いに対する思い入れもあまりなくて・・・ごめんなさい。
『母』『妻』も 『おばさん』だって 私でしょ♪

【2007/04/11 20:36 】 | 女心・男心 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム |

design by 恋すてふ