FC2ブログ
to あや様/from eromania様
君が好き 返事はいらない 言わせてね
やっぱりエロが好き!/eromania様

ブログを始めた頃からの大切な人です。彼女がいなければ
とうの昔にeromaniaは、ブログをやめていました。
すっかりメジャーなブロガーとして人気者の彼女ですから、ファンのひとりとして静かに見守っていこうと思っています。


はじめてeromania様のブログにお伺いしたころ、そこにはあや様の画像が星の様にちりばめられておりました。
お写真とコメントのコラボという形でブログをつくることもできるのだなぁと・・・びっくりしたのを覚えております。
いまでは、eromania様のブログは随分様変わりをしました。
そしてわたくしは、本館であや様のブログにリンクをさせていただくようになりました。
これからもお二人のご清祥を心からお祈りしております。
あやのエッチな毎日☆/あや様
スポンサーサイト
[PR]

【2007/03/14 20:27 】 | ホワイト・デー | コメント(4) | トラックバック(0)
to ゆうこ様/from eromania様
我慢する 決めてもすぐに またイっちゃう
やっぱりエロが好き!/eromania様

気持ちのいいえっちは心もカラダも磨かれる。
女っぷりを上げたね。


ゆうこ様の川柳をいただくとき、いつも思うのはぽっと光るような明るさ。
大人の女性で、その穏やかさはとても魅力的です。
これからも、どうぞそのままで・・・
ミニスカゆうこ先生のヒ・ミ・ツ日記/ゆうこ様
【2007/03/14 17:30 】 | ホワイト・デー | コメント(5) | トラックバック(0)
to アールグレー様/from eromania様
ため息が 揺らす決心 疼く肌
やっぱりエロが好き!/eromania様

心とカラダが一致してこそ感じる。誰のそばで素直に淫らになるの?

心だけ・身体だけでもいいから満たされたい。
そう思う夜もあるものです。
でも、本当は両方・・・・。
それは決して欲張りではないから。
アールグレーの日記/アールグレー様
【2007/03/14 17:28 】 | ホワイト・デー | コメント(3) | トラックバック(0)
to ななみ様/from eromania様
触れさせぬ 君の心と 白き肌
やっぱりエロが好き!/eromania様

磨けば光るダイヤモンドの原石。光らせてくれる男しかそばにおいちゃだめだよ。

人との出会いで磨かれる。
芸能界などはまさしくそうだといいますね。
才能と才能、思いやりと思いやり・・・そして語らいの場。
ブログの世界もきっとそうだと思いますわ。
ダイヤモンドの側には、まがい物は近寄れません。どうぞいまのまま、ダイヤの輝きを大切になさってくださいませ。
もっと素直に感じたい/ななみ様
【2007/03/14 17:24 】 | ホワイト・デー | コメント(2) | トラックバック(0)
to 桜草様/from eromania様
白き羽 震わす妖精 君の言(こと)
やっぱりエロが好き!/eromania様

可愛いティンカーベル。肝心なところは魔法のヴェールをまとって見えなくしてる。

妖精のような儚い姿。と見えるのは、きっとご自分のブログやHPをお持ちじゃないからですね。
あちこちに消えては現れる桜草様。
でもね、ピーターパンも言っていたでしょう。『信じている人のそばに、きっとティンカーベルはいるんだよ♪』っって。
【2007/03/14 17:20 】 | ホワイト・デー | コメント(4) | トラックバック(0)
to るり様/from eromania様
その腕で 揺れる決心 抱きとめて
やっぱりエロが好き!/eromania様

迷う、揺れる…その都度心は愛を感じる。

心が動くこと・・・大人になればなるほど少なくなっているような気がします。
切ないけれど、揺れ動く心がるり様の魅力なのかもしれません。
Ruri's Annex/るり様
【2007/03/14 17:17 】 | ホワイト・デー | コメント(3) | トラックバック(0)
to 祥子様/from eromania様
ほの白き 肌をどの手が 染めかえる
やっぱりエロが好き!/eromania様

新しい恋で何度でも染め抜いて…。

どれだけの方に愛されても、いつも白いままでいられたら・・・。
そう思う様になったのはいつのことでしょうか?
いつか何方かの色に染まる日も来るのでしょうか?
白いまま 愛して欲しい かの人に
【2007/03/14 17:11 】 | ホワイト・デー | コメント(2) | トラックバック(0)
ことのおわり/HAIREI様
寝返りを 封じた頭 そっと撫で
社長以下略/HAIREI様

最後はいつも片腕をとられてしまう俺。
そして気持ちよさげに眠るキミ…
…どんな夢を見てるんだい?

答え返らぬまま、今夜も静かに終わる。


あなたの腕枕が好きで。
あなたの鼓動に抱かれて眠りたくて。
ついあなたの右腕を枕にまどろんでしまうの。
明日、腕が痛くなっちゃうから・・・
寝返りのふりをして腕から頭を外そうとするのに
あん、だめ・・・
寝返りで 逃げる躯を 引き戻し
【2007/03/14 13:07 】 | ホワイト・デー | コメント(0) | トラックバック(0)
to 祥子様/from masterblue様
艶襲 彩る返歌 絹の綾
日々の妄想を形にして/masterblue様

感謝の気持ちを込めて

素敵なホワイトデーのプレゼントありがとうございます。
別館を始めるときは、まさかここまでにぎやかに楽しいブログになると思わず(いえ、あの、ほんとうに・・・)、日々沢山頂く川柳に、きちんとしたコメントや返歌を差し上げられているかどうか毎日ドキドキしております。
これからも一段と精進させていただきます。
日々届く 本歌に微笑み 返しです
【2007/03/14 13:01 】 | ホワイト・デー | コメント(2) | トラックバック(0)
to ズルしたキティちゃん愛奴様/from 縄指導様
人質に キティは預かる 決めたから
あずけます 次回逢瀬は 白下着
いや・・違う 返す条件 下着なし
逢瀬の日  決め事破り ズルをする
決めた事 守れぬ愛奴 さようなら
涙して 白状したが お仕置きだ
もしかして 仕置き決定 願望か?

M女願望の初心者調教部屋/縄指導様

人質に預かったキティちゃん、返して欲しいならノーパンノーブラで来なさいと命ずる。
羞恥心から彼女は直前まで下着をつけていて、逢う寸前に待ち合わせ駅のトイレで脱いだようだ。
彼女のズルを見逃すはず無く、詰問すると素直に白状した。
命令に従えないならお別れだと言ったが、女性の涙に弱い私は、今一度チャンスを与え、厳しいお仕置きの罰を与える条件で許すことにした。
しかし、冷静に考えて疑問が湧いてくる。
もし、お仕置きを期待してわざと見破られるズルをしたのなら・・・初逢瀬のキティちゃんも怪しく思えてくる・・いや、あの涙は本物だと信じたい。
真実はキティちゃんだけが知っている。


ふふふ、意外やいがい縄指導様がこのキティちゃん愛奴様がお気に入りなのがよぉ~~~く解りました(笑)。
ここまでしたら、普通は関係は終わりなのですけれどね。
わたくしの中ではあのファンシーさを愛する心と、SとMの関係を望む心に共通性を見いだせないのです。
が、もしかしたら絶対に壊れることのないファンシーな世界で甘えるように、絶対な存在の主様に甘えたい・・・というところに共通点があるのかもしれませんね。
【2007/03/14 12:58 】 | ホワイト・デー | コメント(2) | トラックバック(0)
to キティちゃん愛奴様/from 縄指導様
初逢瀬 色白愛奴 ドキドキで
決心し 服を脱いだら キティちゃん
えっ・・マジで 上下キティだ 白昼夢
もじもじと 決心つかず 脱げないの
脱いでくれ イメージ描けず 真っ白だ
キティちゃん 決死の覚悟 脱いだけど
逢瀬には 純白下着の 命下す

M女願望の初心者調教部屋/縄指導様

初逢瀬でキティちゃん下着の愛奴がいました。
こちらから特に下着の指定もしていないので、お気に入りなら仕方が無い事ですが、ビックリです。
可愛いとは思いますが、SMはイメージプレーですから、ロリコン趣味の方なら嬉しいでしょうが、正直参っちゃいました。(汗)
その日は調教中もキティちゃんの顔がチラチラ浮かび最後まで真剣モードに入れず、お遊びで終わっちゃいました。(笑)
彼女には、キティちゃん封印、純白下着を命じたのは言うまでも無い。


先日より話題のキティちゃんランジェリーの女性のお話です。
しかし・・・作務衣姿の縄指導様がお遊び調教で終わってしまったとは・・・その破壊力たるや(爆)。
このお話は続きもありますので、次のエントリーと合わせてぜひ♪
【2007/03/14 12:52 】 | ホワイト・デー | コメント(2) | トラックバック(0)
to 白衣の愛奴様/from 縄指導様
満月に 白衣の天使 眩しくて
恥晒し 告白すれば 同類か?
Sの血が 全身巡り 決断す
決めたなら 一気の押しで 堕とすだけ
抵抗は 覚悟の上で 返事待つ
本心を 白状させて 決まりだな
運命(さだめ)かな 白衣の奴隷 誕生日

M女願望の初心者調教部屋/縄指導様

私が本格的にSM調教師を目指すきっかけになった運命の愛奴です。
突然の事故から始まった出会いです。
この川柳の元となった小説をブログにUPしていますが・・文才無いので下手ですよ。(汗)
もし、お時間あれば覗いて見てください。
人と人との出会いは偶然では無く運命を感じるのは私だけでしょうか?


昨年末から書き始められていた、初めてのパートナーの方との物語も昨日完結されたようですね。
入院患者とナースという、ありそうで・・・そしてとても勇気の必要な関係ではじまったお二人の様子を綴った物語は、ドキドキする緊張感に包まれています。
ぜひ、縄指導様のブログにお立ち寄りになってください。
【2007/03/14 12:46 】 | ホワイト・デー | コメント(3) | トラックバック(0)
夜明けまで/melto様
突くたびに 喘ぎで返す 絡み腰
決めの技 3箇所責めで 逝き続け
戯れて 外が白んで 明けを知る

勝手気ままなエロス日記/melto様

「決」のお題の使い道が難しく、ありきたりの句になってしまいました。^_^;

いえいえ、先の3句と合わせて六連歌としても素敵ですね。
気付けば夜明け・・・そんな睦合いを今夜こそ♪
突く腰に 絡めた白脚 悶えつつ
淫楽の 芯を責められ 決壊し
白く霞む 悦楽の余韻 腕の中
【2007/03/14 12:10 】 | ホワイト・デー | コメント(2) | トラックバック(0)
男を感じさせてやる/melto様
白肌を 桜に染めよう 溶かすほど
その身体 返し返して 責めたてて
耳元で 決して離さぬ おまえだけ

勝手気ままなエロス日記/melto様

ホワイト・デー・スペシャルということで、女性に送る川柳を考えました。

まるでわたくし自身が、melto様に組み敷かれているような錯覚さえ覚えました。
男の方が<男>だから、女は心行くまでとろとろに安心して<女>になれる。
そんな当たり前のことを、教えていただいたホワイトデーです♪
触れられて 桜に染まる 白い肩
裏返し 腰を上げさせ 突き上げて
喘ぐ声 決して漏らさぬ 彼の唇

気になる喘ぎ声も・・・キスで塞がれていれば安心して・・・いゃぁん
【2007/03/14 12:00 】 | ホワイト・デー | コメント(2) | トラックバック(0)
to ゆうこ様/from ゆうこ先生の彼様
苦労して ゴム決めたけど ナマがいい
ミニスカゆうこ先生のヒ・ミ・ツ日記/ゆうこ様

ゆうこ:あはっ*^^*

原宿のかの専門店には、とても沢山の種類があるということなのですが・・・最近自宅近くの薬局で凄いものを見つけました。
それは、コードレスのローターが先端に付いたもの・・・なんです。
はたして、本来の目的に役に立つのかどうか疑問ですが、ある意味男性にも女性にも気持ちいいかもとつい手にとってしまいそうになりました。
内緒ですよ♪
【2007/03/14 08:24 】 | ホワイト・デー | コメント(2) | トラックバック(0)
to ゆうこ様/from ゆうこ先生の彼様
女子トイレ 音はするけど 返事なし
ミニスカゆうこ先生のヒ・ミ・ツ日記/ゆうこ様

ゆうこ:なんで返事ないのでしょう。。^^
彼:イク寸前だとか


ん~~ ストッキングを履き替えているだけかもしれないじゃないですか?(笑)
男性があの秘められた空間の中で起きていることに、すご~~くイマジネーションを働かせているのだということを実感いたしました♪
【2007/03/14 08:22 】 | ホワイト・デー | コメント(2) | トラックバック(0)
to ゆうこ様/from ゆうこ先生の彼様
白いのは 汚れが目立つ 彼の趣味
ミニスカゆうこ先生のヒ・ミ・ツ日記/ゆうこ様

ゆうこ:白いスカートでしょ?
彼:え?あ。。あなんでもいいんですけど。。 そ、そうそう、スカート!!
ゆうこ:って、、ん??なんか違うな。何を思ってなの~~~~???
彼:くつした
ゆうこ:そんな趣味あったっけ?
彼:靴下にはあまり興味ないです。そーゆーひともいるかなーーーーって思っただけ。
ゆうこ:やっぱりね♪(笑)


「えっ・・くつした?」(心の声)
ホワイトデーのお返しは、白のランジェリーのセットだったんでしょうか?
ねえ、ゆうこ様。
【2007/03/14 08:21 】 | ホワイト・デー | コメント(2) | トラックバック(0)
吸血鬼の恋/柏木様
血を吸うと 決めたあの娘に 言い寄って
闇の奥 白き肢体を 追い詰める
うれしいわ あなたにあげると 決めてたの
えっ?そんな。 もったいないねと つい返事
怖いけど・・・ でも少しなら つき合うわ
目を瞑る 白き横顔 いとおしく
吸い過ぎて あわてて返す キミの血を
ふり返る あわてて飛び出た 朝の窓

妖艶なる吸血/柏木様

血に飢えた黒い影と、怯える乙女。
ふつうはそういう構図なのですが。
うちのサイトでは、血を吸うものと吸われるものとが恋人どうしになったりします。^^
ゾクゾクと胸を轟かせる吸血鬼。
まがまがしい彼の意図を、彼女は毛ほども察してはいないはず。
ほ~ら、本性をあらわした!
怯える娘を追い詰めてゆく吸血鬼は、目を血走らせながらも、ニヤニヤと含み笑いを。
勝つに決まった鬼ごっこほど、愉しいものはないでしょうから。
とうとう壁ぎわに追い詰められてしまった乙女。
そんな彼女が、意外な告白を口にします。
これには吸血鬼氏もびっくり。とっさに口走ったのが・・・
こういうお人よしだから。
彼女も心を許す気になったのでしょうか。
ドラキュラ映画で時おり出てくる、うっとりするような吸血シーン。
あれは一種のラヴ・シーンだと思うのです。
少しでも多く、キミの血を愉しみたいのでね。
いちどで尽くしてしまうことはない、恋人の血。
それにしても、この吸血鬼さん。しょうしょうあわて者のようですね。
朝日を浴びると灰になってしまうわが身。
そんな状況さえ忘れて、彼女との逢瀬を過ごしていたら。
どうやら目覚まし時計が鳴ったようです。(笑)


柏木様の吸血鬼の恋・八連歌です。
まるで、柏木様のブログのエントリーを読むがごとくのストーリー展開ですね。
野暮な解説は抜きにして、ここはお返しいたしましょう。
年頃に なれば決まりの あの儀式
知らぬふり 迫るあの人 振り返り
同じなら 彼にあげたい 白い喉
ここに来て 返事を欲しがる 初心なひと
少しだけ 白いブラウス 染める赤
白き処女 美味なる血液 捧げつつ
血の気引く 白き頬見て 青ざめし
朝の陽に とって返すは 朱の柩
【2007/03/14 08:19 】 | ホワイト・デー | コメント(0) | トラックバック(0)
やっぱりそうでなくちゃ♪/柏木様
決めたよ・・・と。        
    そっと差し出す プロポーズ
白き頬 かすかに染めて うなずかれ
抱き返す 腕の中に染む 君の涙

妖艶なる吸血/柏木様

まずは、純愛路線で♪
ホワイトデーのお返しに、プロポーズしちゃいました。(^^ゞ
彼女の反応を息を詰めて見守って。
でも・・・すぐに。うれしい返事がかえってきました。
そのまま胸に飛び込んできた彼女を、抱きとめて。
幾度も幾度も、抱き合い、抱き返す。


ホワイトデーのお返しは、こうでなくっちゃいけません♪(笑)
ひと月前のバレンタインデーに、こうなることを夢見て手作りのチョコを作った女性もたくさんいらっしゃるはずですもの。
ですが・・・
これはなに? 何を勝手に 決めてるの?
義理チョコに             
  決まってるじゃない 白紙のカード
俯いて 泣く彼の前 立ち去って

一方的な勘違いだけにはご用心・ご用心(爆)!
【2007/03/14 08:19 】 | ホワイト・デー | コメント(0) | トラックバック(0)
to 別の、誰であるかを秘めた貴女/from 柏木様
かえさじと 思えどいだく 恋の文(ふみ)
妖艶なる吸血/柏木様

突然の告白に、心ならずも返事を返さなかった私。
だってそれは、禁じられた恋だったから。
それでもせきあげる想いは、ひとつの文をつづっていました。渡すあても、ないままに。
あて先をなくした恋文は、破り捨てることができぬまま。
いつまでもそっと、胸の奥に秘めています。
いまは、遠く離れていても。
貴女が元気なら。そして、幸せならば。私も幸せなのです。
この恋文を、ついに届けることがかなわなくても・・・


秘めた恋・禁じられた恋。
こうして・・・いつか、まごころだけでもその方の胸に届くといいですね。
【2007/03/14 08:18 】 | ホワイト・デー | コメント(0) | トラックバック(0)
to 誰であるかを秘めた貴女/from 柏木様
決めかねる きみの責めかた 苛めかた
妖艶なる吸血/柏木様

そこの貴女。・・・ご覧になって、しまわれましたね?
吸血鬼の恋は、行きずりにはじまるのですよ。^^
ふとしたすれ違いの一瞬が。紅蓮の焔をゆらめかせ。
貴女の理性をとろとろに溶かしてゆくのです。


すれ違う一瞬にこの女性だと決める理由は、いったいなんなのでしょうか?
香り・眼差し・声・装い?
『パフューム』という映画の主人公は、その女性の醸し出す体臭がポイントでした。
瞬間的に決めたお相手の責め方も、一瞬でわかってしまわれるのがヴァンパイアなのかもしれませんね。
【2007/03/14 08:17 】 | ホワイト・デー | コメント(0) | トラックバック(0)
to 祥子様/from 柏木様
白き肌 秘めたる熱に 焦がれつつ
妖艶なる吸血/柏木様

貴女に贈らずに、誰に贈るというのでしょうか♪
どこまでも透き通る、白い肌の高貴な輝きの裡に。
秘めたる血潮は、どこまでも熱く、真紅の輝きを秘めている。
固く鎖した唇の裏に隠した牙も、遠目に見ているだけで疼きを帯びる。
襲われたくなりました?それとも、引かれてしまうかな?^^;


ふふふ、襲いたいのなら襲っていらっしゃい♪
でもちゃんとその牙を、わたくしの首筋に突き立てられるのかしら?
わたくしの黒のストッキングをちりちりにすることなんて、出来るのかしら?
触れただけで灰になってしまうかもしれなくても、よろしいのでしたら・・・ど・う・ぞ。
白き首 流れる血潮 薔薇の香
【2007/03/14 00:15 】 | ホワイト・デー | コメント(0) | トラックバック(0)
to 桜草様/from 柏木様
決めました 今宵襲うは きみの腿
妖艶なる吸血/柏木様

どうして貴女へのメッセージだけ。こんなにストレートになっちゃうのでしょうか? ^^;
お行儀、悪すぎますか?(^^ゞ
またまた祥子様に「めっ!」されちゃうかな?
ホワイトデーにめんじて、お許しを。


さぁ? 今夜のお仕置きは、桜草様に決めていただきましょう(笑)。
桜草様は残念なことにブログをお持ちではいないのです。
が、いまはこの別館へコメントいただければ、ほぼ98%リアルタイムで桜草様へのメッセージをお届けすることができると思います♪
よろしければ、皆様もぜひ♪
【2007/03/14 00:14 】 | ホワイト・デー | コメント(5) | トラックバック(0)
to さやか様/from 柏木様
切れの良い 返しに牙も 鈍りがち
妖艶なる吸血/柏木様

さやかさま~。見てますか?
ここでお礼をいうのもナンですが・・・(^^ゞ 
女性に男性が堂々と贈り物をできるホワイトデーですから♪
貴女のレスには、痺れっぱなしなのですよ(^^)


柏木様のブログにも、もちろんわたくしの本館にも、素敵なコメントをくださるさやか様。
ヴァンパイアが主人公のちょっとおどろおどろしい柏木様のエントリーにも、茶目っ気満載のコメントを差し上げるんです。
柏木様がおろおろとお返事をする姿を想像して、きっと『くすっ・・』って微笑みながら楽しまれているに違いありません。
スパンキングとSM/さやか様
【2007/03/14 00:12 】 | ホワイト・デー | コメント(4) | トラックバック(0)
to ななみ様/from 柏木様
白い窓を きみの吐息で 溶かしたい
妖艶なる吸血/柏木様

外を見れば、季節はずれの雪。
後ろから、犯しながら。
情炎に蒼白く染まったきみの吐息が、窓に降りかかる。
激しくせめぎ合い求め合う、体と体。
熱情に、窓辺の雪をとろかすほどに・・・

貴女の句 ”初雪の ガラスに映る 桃色吐息 ” に、つい萌えてしまいました。 (*^_^*)


今夜のように寒い夜。外気の冷たさに白く凍る窓の向こう・・・桃色に染まったななみ様の姿だけが、溶かされたガラスに縁取られて悩ましく見えます。
彼女の姿だけをそんな風に晒すなんて・・・罪な方ですね、柏木さまったら♪
もっと素直に感じたい/ななみ様
【2007/03/14 00:11 】 | ホワイト・デー | コメント(3) | トラックバック(0)
to 遥かな女(ひと)/from masterblue様
白無垢を 染めた藍より 深い愛
遠い女(ひと) 返すメールに 気持ちこめ
幾山河 越えても会おうと こころ決め

日々の妄想を形にして/masterblue様

タイトルは「遥かな女(ひと)へ」とでもしておいてください。白、返、決をそれぞれに読み込んでみました。

他の方の妻になられた女性への情愛を詠まれた川柳でしょうか。
昔の恋人?それとも出逢うのが遅過ぎた運命の女性?
求めてはいけないと解ってはいても、心は距離も時間も超えて彼女を求めてしまうのですね。
【2007/03/14 00:10 】 | ホワイト・デー | コメント(6) | トラックバック(0)
バージンナイト/柏木様
決めました! 初夜の相手は 貴方さま
恥じらいに 白の下着を 染めていく
いとしさに 強くしっかり 抱き返す

妖艶なる吸血/柏木様

処女のままでお嫁入りというのは、いまどきはやらないのでしょうか。
純愛路線でまとめてみました。
オトナの女をとりつくろって、つい大胆な発言を。
まっすぐな心ほど、照れてうまく口に出せないものなのです。
彼女から逆プロポーズされた彼。ちょっとどきりとしたでしょうけど。
新床にふさわしいのは、純白の寝具、純白の下着。
これまた白い素肌を恥じらいと昂ぶりに染めながら。
さらに濃く赤く、処女のしるしを散らしてゆく。
さいごの「いく」ですか?ええきっと。
痛いばかりで、ほんとうにイクところまではおあずけだったみたいですよ。^^
怖がって、痛がって。つい力をこめてきた抱擁を。
怖くないんだよ。愛しているんだよ。
ことばのかわり、抱く腕にいっそう力を込めてゆく。


ホワイトデーにロストバージンのお話とは。
ふふふ、柏木様ったら気が早くありませんか?
新婚初夜までバージンだという風習は、いまはもうほんとうに廃れたというか・・・
それでもあの時代、夫となり一生を支えてくださる方への、最高の贈り物だったそうですよ。<バージン>は。
守り抜き 夫に捧ぐ 白き肌
夜着までも 白で伝える 純潔を
一生を 貴方に捧ぐと 決めし夜
【2007/03/14 00:07 】 | ホワイト・デー | コメント(0) | トラックバック(0)
ホワイトデー・スペシャル♪ スタートです。
ホワイトデー・スペシャル♪
ご参加ありがとうございました


いつもでしたら、翌朝からアップするのですが。
皆様から力作がぞくぞくですので、早速この後より順次アップさせていただきます。
お題に添った通常の投句には、いつも通りコメントと返歌を差し上げました。
が、プレゼント川柳には、コメントはいたしますがわたくしからの返歌は控えさせていただきました。
ぜひ、プレゼントをいただいた方から、送り主様へ心のこもった返歌を差し上げてくださいませ♪

なお、3月のお題のエントリーは本日のみ、3月13日付けの最後にアップしてあります。
お手数ですが、宜しくお願い申し上げます。
【2007/03/14 00:00 】 | ごあいさつ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

design by 恋すてふ