FC2ブログ
開花前線/桜草様
白肌に 桜の花びら 散りばめて
桜草様

桜餅の葉っぱは子供の頃は食べられませんでしたね。
この暖かさで桜も3月中ごろには咲き始めそうですね。


東京の開花予想は25日ごろだそうです。
入学式よりまえに、桜の盛りが過ぎてしまいそうですが、ちょうど花かんざしのような八重桜が新人さんたちを彩ってくれそうですね。
この暖かさなら、もうコートは脱いでデコルテの開いたワンピースで桜の下をお散歩したくなってしまいそうです。
ふふふ・・・これではSMではありませんね。
髪飾る 桜のはなびら 風に舞う
スポンサーサイト
[PR]

【2007/03/02 10:57 】 | SM | コメント(0) | トラックバック(0)
吊られた花の精/桜草様
彷徨う 桜の精か 吊りの愛奴
桜草様

桜の木に真っ白な長襦袢を着て深紅の縄で縛られて吊られる。
少し長めの黒髪・・・風に吹かれてそれだけが別の生き物のように動く。


桜草様からこの幻想をうかがったのは、本館の<桜陰hanakage>の中でのことだったでしょうか。
桜の巨木に吊られる女性は、本当に花の精のように見えるのかもしれません。
香りのない桜に、男性を誘うフェロモンを添える花の精のごとく。
桜(はな)色は 襦袢に透ける 肌の色
【2007/03/02 10:48 】 | SM | コメント(3) | トラックバック(0)
桜餅は道明寺?/eromania様
白魚の ゆびに桜の つぶ残し
やっぱりエロが好き!/eromania様

子供の頃、桜餅についてた桜の葉は取って食べていました。今は一緒に頂きますが、あの塩梅は大人の味ですね。
嵐山…渡月橋…懐かしいなあ。
もちろん桜の名所でもあります。


もち米を砕いた道明寺粉。それを食紅でほんのり桜色に色づけして、こし餡を包んで蒸し上げる。
関西風の桜餅ははんなりとした美しさも<桜>餅です。
透き通って、きらきらと美しい桜餅の一粒が指先に残る・・・約束の指輪の桜色の宝石のようですね。
これは俺の 指の桜の 粒を食む
【2007/03/02 10:37 】 | 恋/片恋 | コメント(2) | トラックバック(0)
最初から嬉し涙は難しいかも/melto様
散りぬるも 涙堪えし 初桜
勝手気ままなエロス日記/melto様

頬を濡らす涙には一度だって同じものはないですよね..と思ってますが..
同じ流す涙でもうれし涙を流させたい、といつも思っています..
なんてね。(^^ゞ


melto様のロストバージン第二弾です♪
これからは毎月のお題でこのテーマでいただけるように、コメントでお願いしているのですが・・・お受けいただけたらうれしいです。

散るときは・・・個人差はもちろんあると思いますが・・・ものすごく、痛いです。わたくしの場合は、それで一晩無駄にさせてしまったくらい、痛かったです。
それでも、どうしてもあの時はただ1つのバージンをあの人に捧げたかった。
その気持ちっていったいなんだったのでしょうね。
薄様の 乙女の証は 桜色
【2007/03/02 10:28 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(1)
どこに行くの?/HAIREI様
桜道 ともに往くかと 腕を出し
社長以下略/HAIREI様

普段はただ通り過ぎるだけの桜並木‥
だけど、花舞うこの時期くらいはキミとふたりで、ゆるりと往きたいんだ。

得物片手に獲物を追ってる最中に浮かんだ句です‥
ゲーム世界でもそんなひとが出来るといいなぁ‥‥なんて思ってたり。


先日、初なのに<業務連絡>で登場だったHAIREI様。
本館にお越しの皆様には、わたくしのイラストをmsnのころからずっと描いて下さっている専属画伯としておなじみでしょうか。
HAIREI様のブログは、ゲームから時事・・・そして魅力的な助手の皆様との日々と、盛りだくさんです。
shinobiにお引っ越ししてからブログ名が<社長以下略>になりましたが、オリジナルのブログ名は<社長、HAIREIがまた地雷を踏みました!>なんです。
その名の通り、踏んだ地雷の報告もHAIREI様には申し訳ありませんが、爆笑です♪

桜並木の下。
待ち合わせで珍しく先に待っていてくれた彼。
わたくしを見つけて、手を振るとそのまま背を向けて少し先を歩いていくんです。
「待って・・」って、少し早足で追いかけるわたくしに、彼は顔だけで振り返ってポケットに手をつっこんだ右腕をちょっと出してそんな風に言うんです。
どこ往くの? 桜に霞む あなたの背
【2007/03/02 10:16 】 | 恋/片恋 | コメント(0) | トラックバック(0)
心の隙間・心の闇/るり様
再会の 揺れる心を 闇桜
Ruri's Annex/るり様

結婚を機に別れた、好きだった人。
NY転勤前日。
目白のジビエ店で10年ぶりの再会。
今はマンションとなってますが、学習院脇の線路端の桜吹雪の坂道で囁かれ、逡巡。
”どうしても、るりが欲しい…、もう1度だけ”と。
高田馬場で学生を過ごした彼の良く知る桜の抜け道を、付いて歩いていたら、そこは大久保。
初めて踏み越えてしまった、夫を裏切った夜…。
桜には、その思い出が色濃くて。
重過ぎました…??


10年ぶりの大好きなままの人との再会・桜の下の睦言。そして明日にはもう身近にはいなくなる人。
逆らえるだけの強い気持ちが持てる女性がどれほどいることか・・・。
るり様には、闇に囁かれた一夜だったのですね。

わたくしは結婚してから何度か、初恋の彼と本当にお食事だけをご一緒したことがありました。
あのころは、もう恋じゃなくていい友人だとお互いに信じていて・・・。
なのに、ワインとピザでほろ酔いのままで散歩した大桟橋で、彼がその年の秋に結婚することに決めたと聞いた時「おめでとう」と言うのが一瞬遅れてしまいました。
その後二人でそぞろ歩いた山下公園。いまはもう駐車場に変わってしまった桜の下で、そっと絡めてきた彼の指の熱さは忘れることができません。
闇桜 お願い隠して 秘めし恋
【2007/03/02 10:01 】 | 逢瀬 | コメント(4) | トラックバック(0)
悪い虫だけですか?/グリーン様
濡れ桜 めしべに集う 悪い虫
グリーン様

アールグレーさんのところから
たどりつきました。さっそく一句。


はじめまして、グリーン様。
アールグレー様のブログからお越しいただきありがとうございました。
ブログをお持ちではないようなので、なにもご紹介ができなくて申し訳ございません。これからもよろしくお願い申し上げます。

さて、桜に虫。
山形ではあの有名な佐藤錦をつくるためにミツバチを使っているのかと思いきや・・・人が受粉するお写真があって、これもご時世なのねと苦笑いした記憶があります。
雨に濡れた桜の花に、そっと近づく悪い虫。
蜜を吸うだけじゃなくて、もっといけないことをするつもりなのでしょうか?
桜蜜 酔って惑いし 悪い虫
桜葉に 白き網掛け 悪い虫

桜に悪い虫と聞いてアメリカシラヒトリを思い出してしまいました。
暖冬の今年・・・大量発生しそうですね(嫌)。
【2007/03/02 09:48 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

design by 恋すてふ