FC2ブログ
月末のお楽しみ♪
<淑やかな川柳>にお越しの皆様、いつもありがとうございます。
さて、3月のお題も発表になり2月もあと一日となりました。
これから月末の一日はスペシャルプログラムをお届けする予定です。

Special-1.お題無し川柳のご紹介

月内に頂いた川柳の中で、お題は含まれていないのですが素敵な句がたくさんありました。
せっかくですから、この半月のお題無し川柳をお届けいたします。

Special-2.業務連絡

これは・・・説明不要かと(笑)

Special-3.大人の童話

わたくしが、当月のお題で詠む川柳で綴る大人の男と女の物語です。
各月ごとにどんな童話をお届けできるか、いまから楽しみです。

それでは、明日の朝からお届けするスペシャルプログラム。
どうぞお楽しみに♪
スポンサーサイト
[PR]

【2007/02/28 21:20 】 | ごあいさつ | コメント(0) | トラックバック(0)
大人の童話/雪月
2月のお題で綴った、大人の童話です。
雪月(2月)の最後の夜を・・・お楽しみくださいませ。

行きつけの バーで今宵は ホットラム
隣り合う 男(ひと)の手に浮く 桃の痣
忘れ得ぬ 夫(つま)の印と 雪の声
喪も明けぬ うちに水蜜 晒す吾
広き胸 わが桃潰し 縋り逝き

添えるなら 百の言葉も 馬耳東風
裄測る 貴方の背中に そっと添い
一針に 百世を願いし 絹紬
粋だねと 雪輪の襦袢 きしむ帯
嬉しいと 手を引き連れし 桃の縁 
縁側で 腿にうれしき 重たさよ
桃のよう そっと探るは 耳掃除

夜明け前 百度見やる 彼の顔
逝かないで わたしを置いて 雪の朝
逝きはせぬ 信じて添いし 愛し女(ひと)
涙すら 久しくなりぬ 雪の頬  
喪の明けた 桃の節句に 誓う明日
【2007/02/28 18:55 】 | 大人の童話 | コメント(4) | トラックバック(0)
寝てなきゃだめです/るり様
熱よりも なお熱情に 忍びい出
Ruri's Annex/るり様

こんな事してたら、治りませんよね。
昨夜の体力を取り戻す為、今日も注射の後は、大人しくしておりましたが…。


2月27日にいただいた川柳です。
わたくしは、るり様と逆のことをしたことがあります。
それはお付き合いしている方がフレンチのシェフだった時。
プロの調理人にとって、味覚や嗅覚はお仕事には代え難い武器。
お誘いいただいた時に風邪の引きはじめだったわたくしは、お逢いしたい想いをぐっと堪えて「ごめんなさい、今日はどうしてもだめなの」ってお断りしました。
彼にはベストのお仕事を、いつもして頂きたいですからね。
この熱も あなたのキスで 下がるのに
【2007/02/28 18:53 】 | お題無し | コメント(2) | トラックバック(0)
社長!HAIREIさんが遅刻です(笑)
桃色の 夢酔い頭は 腿のうえ
社長以下略/HAIREI様

穏やかな午後に見るのにはあまりにも刺激が強い、夢。
「それはたぶん、この枕のせいね。」…頭の上に、そう微笑む君がいた。


実は締め切りを過ぎて、2月27日にいただいた川柳です。
次はぜひ、締め切りを守ってくださいね♪HAI様。

と厳しく叱りつつも・・・それは、こんな夢を見ていたら遅刻もしちゃいそうな甘い夢ですね。
それも大好きな人の膝枕でなんて。
贅沢な午後を過ごして、遅刻した罰は『3月の投稿ノルマ 5句!!』です。
桃色の 夢の代償 句のノルマ
【2007/02/28 18:48 】 | 業務連絡 | コメント(2) | トラックバック(0)
鏡の間のお問い合わせについて
お問い合わせについて快諾をいただきました。
鏡の間についてのお問い合わせは
アールグレーの日記/アールグレー様まで♪

ネチケットは守ってくださいね。

なお、アールグレー様も全てのエリアは網羅してらっしゃらないかとも思いますので、皆様の中に全面鏡張りのお部屋の情報があれば、ぜひお寄せくださいませ♪
【2007/02/28 18:43 】 | 業務連絡 | コメント(0) | トラックバック(0)
冷え性もつらいんです/るり様
かじかみぬ 我が指包む 愛しき掌(て)
Ruri's Annex/るり様

色気もないのですが、私、大変な末端冷え性。
いつも”冷たい手だね、寒くない?”と、繋いだ手ごと、コートのポケットに入れてくれます。
その優しい温もり…。


2月24日にいただいた川柳です。
暖かい手と冷たい手。どちらのが好き?って、お酒の席で男性に聞いたことがあります。
「ひんやりしているのは、なんとなくこう線の細い女のひとぽくっていいなぁ」
「いや、あったかい手って安心できるじゃないか。この女でいいんだって感じがして」
「ベッドで冷たいとな、ちょっとぎょっとするよな。」
「自分だけがいい思いをしようとするからだろう?」
・・・・・
いつの間にか話題は逸れてゆきました(笑)。
さて、皆様はどちらがお好き?
きっと1度 ただ1度だけ 高い体温(ねつ)
【2007/02/28 18:36 】 | お題無し | コメント(0) | トラックバック(0)
コートの胸にもたれて/るり様
カシミヤの コート越しには 人の波
Ruri's Annex/るり様

まさにそれ!”路ちゅう”と言うのですか?
人の流れの耐えない、終電間際の繁華街。
抱かれた肩ごと、ほんの2歩程踏み込んだ、閉じたビルの軒下へ。
ちょっと、馴れ合いもある最近なのに…、ドキッとしました。
きっと、ほんのわずかな時間の出来事。
そんな性急な!
脚の力が抜けるほど蕩けてしまいました…。
この気持ち、抱き締めて。


2月24日にいただいた川柳です。
手をつないで歩く夜の街。
ちょっとした信号待ちで唇をねだるのは、若さ故の情熱か?それとも手練の大人故の遊びごころなのでしょうか?
「サプライズを仕掛けられるのは、大人だからだよ。」
そうおっしゃる縄指導様の声が聞こえそうです。
信号の 向かいのふたりに 見せつける
【2007/02/28 18:30 】 | お題無し | コメント(0) | トラックバック(0)
彼の人に包まれて/るり様
目を凝らす 鏡に朧な 乱れ髪
Ruri's Annex/るり様

もしかして、行為そのものよりも 言葉、香り、視覚…。それに包まれている事が好きなのかも…。
自分の、その姿を見ろと命じられる…。
小さな鏡でも異常に気持ちが昂ぶります。

ハプバでは…でもお部屋一面は経験が無くて。行ってみたいです…!


2月22日にいただいた川柳です。
るり様、それはきっとるり様がすべてすっぽりと大好きな方に包まれていると感じられるからなのじゃないでしょうか?
触れる身体だけじゃなくて、声も・香りも・眼に入る全てのものが・・・その方一色になっているから。その方だけだからなのではないでしょうか。
眼を凝らす 彼の瞳に 妾の顔
【2007/02/28 18:24 】 | お題無し | コメント(0) | トラックバック(0)
朝日の力/桜草様
残り香の 主を探して 朝陽の中
桜草様

時々襲うあまりにもひどい頭痛。
明日の朝目が覚めることがあるのかしら・・・と思う事も。
こうして皆様とお言葉を交わせる間に交わしたいと、祥子様の別館に通っているのかもしれません。


2月21日にいただいた川柳です。
病気でも事故でも・・・。
40という年齢を越えた時に、わたくしは明日死んでも決して悔いない、そういう生き方を今日しようと決めました。
そして、もし余命を知る時がくるのなら悪あがきをすることなく、残された時間を精一杯生きたいと思っています。
明日の朝は、だれにでも等しく訪れます。その朝の光には生きとし生けるものの生命の力が宿っていると申します。時には背筋を伸ばして、朝日を全身に浴びてみませんか?
清冽な 朝日に宿る 生命力
【2007/02/28 18:23 】 | お題無し | コメント(0) | トラックバック(0)
その舌音のせいです/桜草様
真珠玉 こっそり触れて 指舐める
桜草様

どうしてわかっちゃうのでしょうねえ。
声の質が変わるのでしょうか?
そっと触れているだけなのに・・・・。
「あああ・・・感じる」


2月21日にいただいた川柳です。
お電話をしていて、とても魅力的な声の方っていらっしゃいます。
いつまでも聞いていたくて・・・そのうちに身体の芯まで熱くなるような。
わたくしは、中学生の頃から声フェチでして(笑)。芸能人で好きな人と聞かれると、城 達也さんと細川俊之さんを上げていたくらいです。
ですから、はじめてお電話をしたときに素敵な声の方っていうのは・・・もう心を鷲掴みされたようなものなのです。
困ったものなのですが・・・。
電話越し 女心は 声で殺る
【2007/02/28 18:16 】 | お題無し | コメント(0) | トラックバック(0)
筆無精/るり様
スタンプに 我の想いの 丈受けて
Ruri's Annex/るり様

祥子さんに言われて思い出しました。
確かに常用切手では味気ないから、その季節、時々の記念切手の図柄を選んで…なんて細やかな事をしていました。
本当に沢山の種類の便箋を常備していたものです。
ほぼ2年間、10日に1通は書き送り、返事は月に一度位なものでした。


2月21日にいただいた川柳です。
いま考えればとても渋い趣味なのですが、便せんは鳩居堂のものが好きでした。
でもあの和紙の便せんは墨と筆のものなのですね。
あの時使っていた万年筆では、ペン先が引っかかってあのころのお小遣いでは高価な便せんを泣く泣く反古にしたものでした。
男の方の筆無精・・・手紙でもメールでも同じだと思うのは、わたくしだけでしょうか。
10通に 1通届く 『逢いたいよ』
【2007/02/28 18:09 】 | お題無し | コメント(0) | トラックバック(0)
睦言なんて/桜草様
彼だけの 彼女だけのと 愛し合う
桜草様

なんだか 祥子様とmasterblue様の絡みを見せ付けられたようですわ♪
なんだか今日は暑いこと・・・・。


2月20日にいただいた川柳です。
いただいた川柳にそれぞれの想いを語り合うのも、こちらのブログで楽しむことのできる素敵な時間です。
時に、コメントよりも睦言めいてきて・・・
語り合う二人には熱烈な愛の言葉も、側で聞いているだけの身には、もう♪な会話のことも多いものです。
でも、桜草様。
もし桜草様が他の方とこちらで睦言を交わしても、素知らぬふりをいたしますから・・・いえ、場合によっては応援させていただきますから・・・どうかお見逃しくださいませ♪
愛してる 別の女(ひと)抱く 声の主
【2007/02/28 18:01 】 | お題無し | コメント(0) | トラックバック(0)
カクテル・アワー/るり様
貴方の瞳(め) 
ベリーニグラスと カウンター

Ruri's Annex/るり様

何より好きなカクテルは”ベリーニ”。盛りの白桃のピュレを使ったもの。
先日ヴェネツィアのハリーズ・バーで元祖を頂きました。シンプルで美味しかったです。
夜の更けるまで、グラスを前におしゃべりをするのも大好きな時間…!


2月20日にいただいた川柳です。
本格的なバーは、わたくしも大好きな場所です。
ひとりでふらっとうかがってカウンターで一時を過ごすことの方が多いですが、ときにはお忍び風に隅のボックス席で二人でカクテルを楽しむこともあります。
以前、同じバーに2週間の間に5回、毎回別の男性を伴って伺ったことがあります。
その時にさすがだと思ったのは、毎回顔色も変えずに美味しいウォッカマティーニを作ってくださるバーテンダー&サービスの皆様のお行儀の良さでした。
つよいね、と 同じ台詞の 別の男(ひと)
【2007/02/28 08:18 】 | お題無し | コメント(0) | トラックバック(0)
Ken's Fun♪/るり様
言の葉に 溢れる心 偲び見て
Ruri's Annex/るり様

Kenさんファンの一人として、また、短い言葉の中で、貴方の感性を見せて頂くのを楽しみにしています!
私もこの場所の言葉遊びの楽しさにすっかり嵌っています。
今回は桃より雪の3句の方が
恥じらいを隠していて好きです!


2月19日にKen様の川柳をはじめてご紹介させたいただいたコメントに合わせて頂戴した句です。
溢れてゆく気持ちをどう表すか・・・。ブログは、まさに♪そのための場所ですが、だからこそ表した佇まいはとても個性に溢れているように思えるのです。
しっとりとした余白や行間にも想いがよりそっているような、Ken様のブログは素敵な場所です。
言の葉に ならぬ想いも 溢る場所
【2007/02/28 08:08 】 | お題無し | コメント(0) | トラックバック(0)
責めの想い出/桜草様
鞭の痕 触れて想う 主のこころ
桜草様

鞭の痕にそっと触れながら、またその時を思い出す。
すると熱くなってくる・・・。
どこが? って。
野暮な事は聞かないで・・・・・。 


このカテゴリをやはりつくらなければ・・・と思ったのは、桜草様のこの川柳がきっかけでした。
お題を設定した以上、そのお題に添って投句していただなければなりません。
でもお題はなくても想いの籠った素敵な川柳なら、それはご紹介しないわけにはまいりませんもの♪
ということで、こうして月末にまとめてのご紹介です。
でも<お題無し>はあくまでイレギュラーです。ご理解ください(笑)。

2月17日にいただいた川柳でした。
S様の責めは、その翌日までもこころと身体に残るのです。
「痕を残す様な責めは、未熟なのだよ」と主様は苦笑いなさるのですが、ご一緒できない明日のために痕が欲しいと願ってしまうのはMのわがままかもしれません。
ただ一筋 わたしの為に 残し痕
【2007/02/28 07:57 】 | お題無し | コメント(0) | トラックバック(0)
3月のお題
3月のお題
<新> <う> <桜>

4月をイメージした3つのお題をご用意いたしました。お好きなものを選んで、川柳に読み込んでくださいませ。どのお題を使っていただいても、またひらがなのものは、どんな漢字を当てていただいても結構です。男性と女性の妙なる情景を詠んでください。

川柳とあわせて、ブログのご紹介&リンクをさせていただきます。また、リンクをさせていただいたお客様からのトラックバックも大歓迎です。
皆様の投稿を、心よりお待ちしております。
なお、このエントリーはお題の月の間一番トップに置いておきます。
新しい記事は次のエントリーからです。宜しくお願い申し上げます。
【2007/02/28 00:00 】 | 今月のお題 | コメント(64) | トラックバック(1)
| ホーム |

design by 恋すてふ