FC2ブログ
5000hitありがとうございました
こちらのブログをスタートして10日目。
あれよ・・・と言う間に5000hitを頂戴いたしました。
いままでお届けしている本館や他のブログを考えても、信じられないスピード達成です。
これも、ひとえにお越しいただき、可愛がってくださる皆様のお陰です。ありがとうございました。

良い機会ですので、いままでご紹介の記事を頂戴してくださった皆様のブログをご紹介させていただきます。
(掲載時期順・・・のはずです。間違っていたらごめんなさい。)
やっぱりエロが好き/eromania様
妖艶なる吸血/柏木様
素顔のままで/熟桃様
ミニスカゆうこ先生のヒ・ミ・ツ日記/ゆうこ様
Ruri's Annex/るり様
Ken's Caf'e/Ken様
勝手気ままなエロス日記/melto様
アールグレーの日記/アールグレー様
慢性欲求不満症候群/イソノカヲリ様
エロひな!/ひなた様
皆様にはこの別館だけでなく本館のご紹介までいただいて、感謝感激です。
縄指導様から記念の画像も頂戴いたしました。
公開は終了させていただきます。ありがとうございました。

これからもできるだけ多くの方に、気軽に参加していただけたらいいなと思っております。
沢山の方がいらっしゃるようになったら、期間限定のイベントなども出来たらと、いまから夢が膨らんでいます。
これからも宜しくお願い申し上げます♪
スポンサーサイト
[PR]

【2007/02/25 21:00 】 | ごあいさつ | コメント(11) | トラックバック(0)
いにしえの恋/るり様
水密桃の ほの甘き色 いにしえの恋
Ruri's Annex/るり様

懐かしい…祖父が、”おーい、水密剥いてくれ!”なんて、言っていたのを思い出しました。大好物でしたのでね。ほんのりピンクの串切りがカットガラスのお皿に乗って…。
夏休み、袖なしにおかっぱの私が思い浮かびます…。
明治の人には珍しく、高師出の英語教師と女高師出の数学教師の恋愛結婚だったそう。仲の良い二人でしたね。


明治や大正の時代の結婚には、恋心なんてなかったのよ・・・とわたくしに聞かせてくれたのは祖母でした。
結婚相手は家が決める。祖母には、3つの時からいいなづけがいたそうです。
現実には、わたくしが知っている実の祖父はそのいいなづけではありませんでした。
でも、わたくしが物心つくまで、祖母は親が決めたいいなづけのことをずっと好きだったと遠い目をして語ってくれていたものです。
「おじい様には内緒よ。」って
桃好きの 祖父の分だと 剥く水蜜桃

【2007/02/25 20:18 】 | 想い出 | コメント(2) | トラックバック(0)
雪の間プレイ/縄指導様
寒かろう 雪一掴み 擦る肌      
お許しを 身悶え喘ぎ 桃吐息     
尻覆う 湯文字剥ぎ取り もも晒し   
後生です 哀願むなし 雪の責め    
聞こえるな 口あけ雪を 口枷て    

もしかして 離れ雪の間 不倫とか   
桃花さん 駄目よ勝手な 思い込み   
私はね ゆきずりの女(ひと) 癒しの湯
冷静に 雪見の癒し なら素敵     
女将さん ももがこっそり 見に行けば 
勝手にね ゆき過ぎ行為 どうかしら  
すみません ももはせっかち 恥ずかしい

鞭を手に 雪舞う露天 地獄の湯    
雪景色 露天舞台の ヒロインに    
打つたびに 雪肌染まり 湯気が立つ  
悲鳴さえ 乱打に消され ゆき過ぎか  
解きおろし 桃肌愛奴 抱きしめる   

M女願望の初心者調教部屋/縄指導様

祥子さん、こんばんは。
お約束通りプレゼントです。
5、7、5の連歌川柳をお届けします。
愚作の連歌並べるだけではサプライスではないので、最初の一語で一句、最後の一語で一句を詠める趣向です。
最初の5句は雪責め、最後の5句は鞭責め、中の7句は、旅館の女将さん仲居さん達の井戸端風会話、名前にもも使ったり苦し紛れです。(汗)
思いつきの戯れ愚作で恐縮ですがご勘弁を!


先日のクイズ(視姦電車/桜草様)で、不正解だった縄指導様からのサプライズプレゼントです。
いろいろお考えいただいていたようですが・・・な・なんとこんなに素敵な17連歌をプレゼントして下さいました。
ちょっとおちゃめな、宿のスタッフの内緒話も含め、まるで1本の物語のような素敵な連歌です。
そして縄指導様の説明にも書いてある通り、この17句には、あと二つの句が隠れているんです。
川柳をひらがなにして頭の一文字をつなげると・・・
サオしごき 桃割れ犯す 夢遊女(ひと)

最後の一文字をつなげると・・・
抱きしめて 髪雪払い 湯に浸かる

素敵でしょう♪

こんな素敵なプレゼントに返歌は不要かとも思いましたが、ほんのお印ばかりですが詠ませていただきます。
雪の宿 着物で来いと 言うあなた  
老舗宿 しっとり二人で 桃の夜   
引き立てる 剥がれし着物 藍雪輪  
雪庭に わかっているなと 晒す肌  
主様の 手には薄闇 桃の縄     

ねえやめて 卒業以来の 友・女将  
聞かれては 明日どうしよう 桃の声 
しるものか 逆らう腿に 縄かける  
来はしない 老舗の習い 雪離れ   
わからぬか 桃の湯文字に 縄絡め  
逆らえば 晒すだけだと 雪擦り   
食事時 仲居の桃花に みせようか  

後生です 雪に凍った 鞭一閃    
堪えろと 痛みに噛みし 桃唇    
吹雪より 身を翻弄し 主の鞭    
桃・朱・紅 雪肌覆う 鞭の痕    
解かれても もう戻れない 卒業の日 

いかがなものでしょう
【2007/02/25 20:15 】 | SM | コメント(2) | トラックバック(0)
種は食べられません/masterblue様
桃の中 全て吐き出し 種つきる
日々の妄想を形にして/masterblue様

イヤ~、色々とおっぽり出してのめりこんでしまいました。
少し自分の所を頑張らなければと・・・
それ以上に、祥子さんの本館もお留守になっています。アア、もうコーラスの練習時間に・・・ということで


スタートから10日間。
masterblue様には本当にたくさんの川柳を詠んでいただきました。
麻薬のように中毒してとおっしゃいましたが、ここまで吐出してくださったらきっと症状も随分軽くなっていることでしょう。
どうぞ、しばしわたくしの胸にもたれてお休みになってくださいませ。
でも、むくむくなさっても・・・それはわたくしの責任じゃございませんことよ♪
やすませて 濃い桃汁に 滲む汗

【2007/02/25 20:10 】 | 女心・男心 | コメント(0) | トラックバック(0)
まだ現役♪/Ken様
白桃(はくとう)と 交り果てて 浅き夢
Ken's Caf'e/Ken様

これは…願望です。
じつは年齢も…あとちょっとで+1になってしまいます。
やっと大人になったような(爆笑)気分でしょうか。
いつまでも女性と交わりたい願望は失いたくないな…とね。
でも…最近使ってないので、朝やたら元気な息子が不憫で…ははは。
失礼しました。


せっかく朝からお元気なのに、楽しまないなんてもったいない・・・なんてはしたないですね。
わたくしなら、絶対無駄にはいたしません(断言)。
でも男と女ってそんなものだと思うんです。
もう枯れたと思った時が引退時で、「あぁ~んもったいない」って言ってキスしちゃえる内は+1でも+5でも現役です♪
女性の立場から言えばあとは男性が<若い桃のがいい>っておっしゃらなければ・・・ね。きっといつでもお相手いたしますわ♪
樹齢経し 桃も収穫 待ちわびる

【2007/02/25 20:07 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(0)
ノートもピンク?/Ken様
彼がいる ももいろべっどで 重なって
Ken's Caf'e/Ken様

親も兄弟も出かけた家にひとり留守番をしている彼女。
やがて彼を呼んで一緒に勉強……の筈が
見慣れた自分の部屋のピンクのベッドに彼とふたり
なぜか別なお勉強…彼がぎこちなく重なってきた
うれしいような恥ずかしいような怖いような不思議な彼女の表情が
よかったなあ。う~ん。初めから上手にはいかないよ。
え?あ。実話じゃ…ないですよイメージ。そう。イメージです。


「今日はうち、家族が誰もいないの。だから・・・うちで勉強しよう」
女のコが口に出来るぎりぎり精一杯の誘い文句。
昨日はがんばってお部屋綺麗にしたし、一番お気に入りのシーツとベッドカバーに今朝換えて来たし、それに下着だって。
何度誘っても気付いてくれないんだもん、彼。
これで襲ってくれなきゃ、今日こそ・・・やん・そんなことできないもん。
桃色の 部屋で彼氏が 男になる

彼氏を牡にする・・・じゃないあたり、初心な彼女っていうことで(笑)
【2007/02/25 20:05 】 | 逢瀬 | コメント(6) | トラックバック(0)
ん・ふぅ・・・/Ken様
抱擁の 桃色吐息に 白い糸
Ken's Caf'e/Ken様

高まりのなか激しく抱きしめたとき
彼女の甘い香りとせつない声が僕の耳に小さな風を…
その愛おしさに耐えきれず思わず挿入するまえに
射精してしまった様です。恥ずかしいなあ…
あ。僕のことじゃないですよ。
イメージ…イメージです。


太ももの柔らかな内側にふと浴びる熱くてねっとりと白い果汁。
その突然の艶かしさに、先ほどまであなたに愛撫されていたわたくしの身体も、ピクン・・・と達してしまったんです。
大丈夫、すぐにわたくしのお口の中で、きれいにして・・・おっき・・く・・む・ぐぅ・・・
白桃の ネクター浴びて 身を反らす

【2007/02/25 20:03 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(0)
春の訪れ/masterblue様
桜草 一輪咲きて 雪消えぬ
日々の妄想を形にして/masterblue様

桜草様。沢山の素敵な返歌をいただき有難うございました。
私だけでなく、多くの方にコメントの返歌をされていますね。
探し出して読ませていただくのも楽しみです。
そこで今月のお題の最後は、そんな感謝をこめて・・・


こちらのブログをはじめてとても嬉しかったのは、桜草様をはじめとして、皆様が積極的にコメントにも参加してくださったことです。毎日こんなにたくさんエントリーをアップさせていただいているのに、コメント0というのがほんとうにないくらいです。
もし、こちらをご覧になってらっしゃる方で、川柳を作るのは苦手な方はぜひコメントをお願いいたします。
エントリーで撒いた小さな種が、沢山の桜草の花のように広がることを楽しみにしております。
桜草 一面埋めるは 残雪の原

【2007/02/25 20:00 】 | 女心・男心 | コメント(0) | トラックバック(0)
上等の桃/melto様
指伝う 熟汁すすりて 桃に酔う
勝手気ままなエロス日記/melto様

突き立てた指に、すすってもすすっても、
トロトロと溢れ落ちる蜜は熟した桃だからこそ。
指先さえも溶かしてしまわんと纏わり付くその汁は
その香りと味で殿方を痺れさす。

どこまで俺を刺激するんだろう..(笑)


計算やかけひきや策略じゃないから、桃は素直に全てを与えよう思うんです。
お慕いする方にいま差し上げられるものは、1つだけ・・・この桃だけだから。
与え続けられた時、殿方はそれを受け止めきれるのでしょうか?
桃の実の 全てに触れて 味わって

melto様が逝き果てるまでですわ(笑)
【2007/02/25 13:28 】 | 逢瀬 | コメント(4) | トラックバック(0)
微笑みの意味/桜草様
ふと気づく 桃薫に一人 頬染めて
桜草様

二人の熱い時間・・・。
その後に来る余韻にも浸れない忙しいビジネスタイム。
ふとした瞬間に思い出して・・・微笑む。
おっと・・・見られちゃまずいですね。


昼下がりの午後・・桜草様が微笑まれたのは、その場にいるつい先ほどまでベッドでご一緒だったビジネスパートナーなのか、それともふと洩れたひとりきりの思い出し笑いなのか・・・。
気になります。
微笑みに 溢れる香り 桃夜の香

【2007/02/25 13:15 】 | ひとり | コメント(0) | トラックバック(0)
Happy END/masterblue様
桜咲き 固く結ばれ 桃の園
日々の妄想を形にして/masterblue様

桜が綻びる春になりました。
雪が融けてみたら、そこには何もありません。
暖かな雪の下で昇華した二人は、念願かなって、桃の園で永遠の愛を育んでいます。

やはり、このままでは寂しすぎますね。
いかがでしょうか。
第10句目、ハッピーエンドになりました。
メデタシ、メデタシ。


切ないまま・哀しいままに終わるのも、masterblue様のストーリーには相応しいかと思っておりました。
綺麗なまま、雪の下に埋まる二人の姿はぞくっとするほど素敵でした。
春になり・・・それでも二人の関係が明るみになってしまうのかと思ったのですが、神様は粋なはからいをしてくださったようですね。
雪の王 二人の亡骸 根の国へ

【2007/02/25 13:09 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(0)
明けぬ夜はない/桜草様
雪の中 春へと続く 道願う
桜草様

みちならぬ恋・・・。
それは哀しい想いもあるでしょう。
でも どんな恋にも春夏秋冬があると思うのです。
それぞれの想いをぶつけ合って四季を巡っていくのも良いではありませんか。
季節の四季も恋の四季も受け止められる心と体を持ちたいなあと思います。


この恋に 卒業なしと 誓う朝
桜草様

熱い夜が明けて二人で見る朝焼けに誓う。
想いは言わなくても同じ二人だから・・・。


masterblue様の連歌を受けて桜草様からいただいた2句です。
桜草様は哀しく終わる恋よりも、二人の未来を願っていただきました。
わたくしからは・・・返歌だけで。
雪さえも いつかは解かす 春の朝
この恋を 貫くと決めた 桃の下

【2007/02/25 13:03 】 | 逢瀬 | コメント(0) | トラックバック(0)
どんな風に触れられても/デイジー様
待ちわびて 熟す身体は 桃のよう
デイジー日記/デイジー様

会いたくて 早く触れられたくて 堪らなくなったその身体は、熟した桃のよう・・・
「桃のよう」と同じ言葉でも違う意味にして詠ってみました。


感じやすくて、ちょっと触れた肌も桃色に色が変わって、触れられるだけで、声が出そうになって・・・
桃の敏感な繊細さは熟してゆくことでますます増してゆきますものね。
お慕いする方に、最初に触れていただきたいんです。
刻々と 薄肌下で 熟す桃

【2007/02/25 12:51 】 | ひとり | コメント(2) | トラックバック(0)
例外ですよ♪/桜草様
蜜のこる 桃の中に 偽桃(バイブ)入れ
昨夜の想い また蘇る

桜草様

反対に考えれば・・・・。
硬い桃の周りに何もないとどうなの? とふと想像・・・・。
だって・・・昨夜の熱い想いがまだとれなくて思い出しちゃったんですもの。
なんて言ってみたいわ。


ゆうべの想い出。
あなたのみしっと入り込む大きさ・あなたの熱・あなたの堅さ・あなたが注いだ蜜の香り・・・。
同じサイズ・感触のものをわたくしに持っていろと渡したのは、こんな時の為だったのね。
昨夜より 疲れ知らずな 偽の桃

川柳ではありませんでしたが・・・今回限り、例外ですよ。桜草様。
【2007/02/25 12:27 】 | ひとり | コメント(0) | トラックバック(0)
産毛考/melto様
産毛取り 剥けた初桃 舌這わす  
剥き出しの 桃を舐めれば 淫り声 
腿(もも)開き 誘う熟女の 甘い花

勝手気ままなエロス日記/melto様

いいえ、たとえ産毛が覆ってても、その蜜をすすりたいと思えばその産毛さえも舌で舐め擦りながら、蜜を吸いだすように味わうのです..
そのざらざらとした毛の感触すらもそれぞれの桃の持つ味わい深さのひとつとして記憶に残るのです..
もちろん産毛をきれいに剥いた、つるっとした感触も桃を直接感じれて、それはそれで舌を蕩けさせますが..(ふふ


産毛がないと新鮮じゃないとかおっしゃるくせに、召し上がる時には産毛が邪魔だと言われるのです。
時にはほかの男性に触れさせたくないばかりに、産毛がなければいいかと力ずくで奪ってみたりして・・・。どんなに桃が困っても知らぬ顔で、産毛がないとジュースを思う存分味わえると貪ったりなさるのね。もう・・・ぁ・・だめ。
熟桃ゆえ 奪ってみたし その産毛  
動くなと 桃に剃刀 当てる男(ひと)
むきだしの 桃の歯触り 格別と   
【2007/02/25 12:21 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(0)
桃園の乙女/るり様
ファインダー 肌にうつすは 桃の色
Ruri's Annex/るり様

お題の”もも”は、きっと花。
昨年行った山梨の桃源郷の花霞は、素晴らしくロマンティック!
エロさよりも、乙女心に浸って来ました。
あの満開の花の中でも、密かな画像を撮るのも一興ですね!


中国の西の果てには、西王母が統治する桃源郷があるそうです。
白虎が守る砂嵐の砂漠の向こう。回春と長寿の実・播桃の桃林に囲まれて一年中全ての花が咲き乱れる女仙だけの国だそうです。
るり様はその園の主でしょうか?
こっそりと桃源郷を訪れた男神が、るり様の女を呼び起こしたのでしょうか。
桃乙女 乙を外すは 彼の指

【2007/02/25 12:08 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(0)
熟れ桃問答/るり様
うぶ毛被う 熟れたる桃に 歯を立てて
Ruri's Annex/るり様

凄いえっちな問答ですね!
私の頭の中は、甘い蜜にむしゃぶりつくmeltoさんの姿と部屋に響く、湿った音…に満たされてしまいました。
ちょっと乱暴な位に、甘噛みしてほしいの!


くちゅっ・・・・ぺちょ・・っ・・・
んむちゅっ・・・・じゅるっ・・・じゅ・・・ちゅぅぅぅ・・・
ん・・ん・・・・ ぁく・ぅ・ちゅぅ・・・
じゅ・ちゅぅぅ・・・・
どれほどに 喰っても尽きぬ 桃の汁

【2007/02/25 11:59 】 | 逢瀬 | コメント(3) | トラックバック(0)
記憶の片鱗/るり様
滲み出る 桃の色香を すまし顔
Ruri's Annex/るり様

熱い時の後…
なかなかスイッチが代わらなくて。
一緒に過ごせる旅先なら良いけれど、平常のビジネスに戻らねばならない時。
接客中、、目の奥を覗き込んだりして。もしかして昨夜の変貌する私を、勘付かれてるのではないかと…。


お仕事の前に逢瀬を楽しむことはないのですが、逢瀬の後1人で立ち寄る珈琲専門店で、顔見知りのスタッフに気付かれたりしないかしらと、ふと心配になることはあります。
お仕事をしながらクールダウンをするるり様から溢れる、昨夜の記憶・・・。
当てられた 紳士もいつしか 桃の顔

【2007/02/25 11:54 】 | ひとり | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

design by 恋すてふ