FC2ブログ
いろは桜ににほへけり/masterblue様
懐へ 卯の花香り 匂い紙
現し身の 香と絡みあい 匂い紙
初床に そっと忍ばす 桜紙

日々の妄想を形にして/masterblue様

懐古趣味でお手数をおかけしました。
桜紙は死語になってしまいましたか。ウ~ンそうか、そういう時代ですね。
「懐へ」を受けて、もう一つ死語の世界で・・・匂い紙。
きつく合わされた襟を押し開いたとき、ほのかに立ち上るえもいわれぬ甘い香り。涎が垂れそうです。
桜紙というと、ちり紙や鼻紙と違い、愛を交わした後の紙と言うイメージが強く感じられます。


いただいた2つの投句を3連歌としてご紹介させていただきます。

匂い紙もよく考えると本当に死語の世界かもしれませんね。
ネットで検索するとmasterblue様のおっしゃる匂い紙ではなくて、香水の試料紙が出て来てしまいます。
ほんのりと薫りをまとった薄紙もいまはもう市場にないのでしょうか。
香りが高貴な趣味であった時代のイメージをまとっていたあの<紙>には、桜紙と同じ大人の配慮が感じられるのは、masterblue様と同じですわ。
うっすらと 香る音を選る 匂い紙
肌に触れ 匂い移れと おませさん
枕元 嬉し恥ずかし 桜紙
【2007/03/31 00:16 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(1)
桜紙/masterblue様
初めての 情け交わして 桜紙
日々の妄想を形にして/masterblue様

緋の長襦袢が乱れる情景ですね。明りは行灯。いいですね~。

「桜紙」といわれ思わず辞書を引き直してしまったわたくしです。
お若い方にとっては、卒業式や文化祭などでアーチを飾った「お花紙=桜紙」のイメージになってしまうのかもしれません。
実は、ティッシュや、ロールのトイレットペーパーが出るまでは日本の多くの家庭にあったいわゆるリサイクルペーパーのことです。薄くて、柔らかくて、小さなサイズに切られた「はながみ」なのですが・・・いまは記憶にない方の方が多いのかもしれません。専用の大きさの竹のケースに入れて・・・ふふふ。
記念にと 桜(はな)色移し 懐へ

なんて、粋なことをしてくださる御仁も減ったような気がします。
【2007/03/28 14:08 】 | 逢瀬 | コメント(4) | トラックバック(0)
卯月詠い納め?/melto様
新しく つぼみ開いて 彼(か)に抱かれ
見て欲しい 熟れるこの身を あなただけ
桜花 蜜で誘うわ 口づけて

桜(はな)剥きて 突き出る新芽を 
              啄ばみて
薄紅の つぼみ摘みて 悦誘い
新芽摘み 指で擦れば よがり漏れ

身も溶けて 口に滴る うまし汁
後ろから これがいいか?と 突き刺して

勝手気ままなエロス日記/melto様

解説もなしですみません。

お休みいただいている間もずっと川柳を考えていてくださったのですね。
ありがとうございます。
わたくしの解説を付け足すのも野暮というもの・・・拙いですが、お返しは川柳にて・・・
新蕾 はじめて見せるの あなただけ
散らしてと 開く前から 潤む花
誘惑を するなと呻く 彼の声

熟れてるぞ 初桜(はな)開き 嬲る声
いつからだ お指遊びの 新知識
そんなこと 新床の彼に 染める頬

はじめての 口戯に潤む 桜(はな)の蜜
恥ずかしい 身を裏返し 交わりぬ

【2007/03/28 13:17 】 | 逢瀬 | コメント(0) | トラックバック(0)
うしろから・・・して♪/ゆうこ様
たまにはね 入れて欲しいの 後ろから
ミニスカゆうこ先生のヒ・ミ・ツ日記/ゆうこ様

たまのエッチは、やっぱり正常位が多いです。
だからたまには後ろからもぉ~。。


後からのセックス。わたくしも好きなんです・・・とっても深く感じさせられるような気がして。
でも、なぜかラストは正常位という男性も多くて。
表情を見つめながらの愛の籠った行為も、獣の様に貪り合うバックも、両方・たっぷりしていただけるのが一番うれしいんですけれどね♪
ゆうこ先生♪
着るものも 靴も脱がずに うしろから

【2007/03/27 16:23 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(0)
熱にうなさて/melto様
苦しそう 熱にうなされ 桜顔
病でも うつろな目線に ドキッとし
慣れぬ手で 新しいシーツを 引き直し

勝手気ままなエロス日記/melto様

風邪で寝込む君が、熱にうなされ、顔を赤らめている..
タオルを水で冷やし額に当てよう..早く熱が引くように..
まだ正気ではない君が伏目がちに俺を見る..
病の床に伏しても、そんな目線にドキッとしてしまう..
元気なら思わずそのまま抱いてしまいそうだ..
普段替えたことのないシーツも君のために替えてみよう..
君のように上手にはできないけれど、くたくたのシーツよりは気持ちいいはず..
早くよくなるように、ゆっくりお休み..


咳・頭痛・熱・汗・悪寒・・・そして背中がこわばって
精神的にハードなこの1週間。
久しぶりに寝込んでしまいました。
たまに起き上がると、何倍も疲れてしまったりして・・・まだ本調子じゃないんですねえ・・・
咳き込んで うつさない様に 顔反らせ
熱帯びた うつろな瞳 潤むだけ
汗を吸う シーツ新たに 身を伏せて

【2007/03/23 13:27 】 | 逢瀬 | コメント(0) | トラックバック(0)
いっしょ・・・/Ken様
う…う…う          
   ふたりでいっしょに もうすこし

Ken's Caf'e/Ken様

片方がイッてもうひとりが取り残されちゃうと…ね。
若干のズレはあるにしろできれば一緒にイキたいですね。


女性は何度も達することができますが(もちろん個人差あり)男性はなかなか復活に時間がかかります。
だから、最後の時は一緒に♪
感覚をコントロールすることなく何度でも逝った後で、恋人と同時に達することが出来たとき・・・とても幸せです。
浮き反りし 腰に噴き出す 白い精
【2007/03/19 07:50 】 | 逢瀬 | コメント(0) | トラックバック(0)
腕のなかの貴女/melto様
耳元で 寝息のおまえを 腕に抱き
この腕で 抱き締めまどろむ 夢の後

勝手気ままなエロス日記/melto様

お前と激しく求め合った後のけだるい疲労感..
それはまるでまったりと、景色を眺めながら入る露天風呂のよう..
心も身体も充足感に満ちて..じんわりと癒されていく..


こんな風に酷い風邪を引いたとき、うつしちゃいけないって解っていても大きくて暖かな胸に抱かれていられたらいいのに・・・と願ってしまいます。
ほんの少しでいいから、わたくしが眠るまででいいから・・・ね、おねがい。
咳き込んで 蹲る背を そっと抱き
もう平気 背中をさする 彼の腕

【2007/03/19 07:48 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(0)
桜は桜でも/masterblue様
シバザクラ しとねにしつつ 貴女待つ
日々の妄想を形にして/masterblue様

桜もソメイヨシノだけではありません。
サクラという名の他の花にも目を向けてみましょう。
春うららの広い原、一面に咲いたシバザクラの上に横たわり、愛する人を待ちます。
本当は立ち入り禁止なのですが・・・一面に咲くシバザクラは心地よいシーツに見えます。


これから<桜>の名のつく、桜以外のお花もきれいになりますね。
5弁できざみの入った花びらのものに付けられることの多い<桜>の名前。
絨毯のように敷き詰められた芝桜の花もじっと見ると・・・ほら、ね♪
『さくらの上』 待ち合わせ場所に 首傾げ

11月にインフルエンザを患って以来逃れていた風邪にとうとうつかまってしまったようです。
昨日・今日と更新・コメントが進まずに・・・ごめんなさい
【2007/03/18 08:06 】 | 逢瀬 | コメント(5) | トラックバック(0)
サクラ、がんばります!/masterblue様
遅桜 私が必ず 咲かせます
二人だけで 性書研究会 新設し
逝けました 十月桜の 咲くころは
卒業式 新婚生活が スタートし

日々の妄想を形にして/masterblue様

お持ち帰りはしたけれど、なんともがっかりのサクラちゃん、でも健気に決心しました。
「サクラ、がんばります!」
そして・・・日々研究に励むのでした。
その甲斐あって、とうとう・・・♡♥♡
ラブラブのキャンパスライフはあっと過ぎ、めじろ君はすっかり飼いならされ、毎日サクラちゃんの蜜を吸う生活です。

メデタシ、メデタシ・・・・・・・・・・・・なのかな?


セカンド・バージンの相手と大学卒業と同時に結婚♪
サクラちゃんは幸せになったみたいですね。
しかし・・・研究に<性書>を選ぶあたり、なかなか強者かもしれません。
だってAVとかは間違ったことも結構たくさんあったりしますからね(笑)。
でも、本当にこのお話はこれで終わりなんですか?
桜ん坊 実らせるのも 腕次第
初心者が 二人で新床 重ねつつ
秋桜 揺れるペンション 逝くサクラ
卒業式 二次会二人の 新婚旅行
【2007/03/16 13:05 】 | 逢瀬 | コメント(2) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ

design by 恋すてふ