FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
桜餅のかほり/アールグレー様
花終わり 緑も綺麗 桜の木
アールグレーの日記/アールグレー様

数日で終わってしまう花よりも
力強ささえ感じられる緑がいっぱいの桜も
私は大好きです。


とうとう、この数日の雨でそめいよしのは終わってしまいましたね。
これからは、道には赤い星の顎が落ちて・・・葉桜の香る季節になります。
実はタイトルは、先日のわたくしのお友達の一言から(笑)。
葉桜の道を仕事帰りに歩いていたら、どうしても桜餅が食べたくなったの!と、道明寺と長命寺の桜餅をお土産に買って来てくれました♪
お茶をいれて、ご相伴にあずかったのは言うまでもありません。
葉桜の 緑の道で 衝動買い

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
【2007/04/11 22:22 】 | 旅・景色・四季 | コメント(2) | トラックバック(0)
緑の中の紅一点/桜草様
緑濃し サツキの枝に 花一輪
桜草様

桜がようやく散りかけたのにサツキの花が咲いていました。
新葉が一杯出ている中に一輪の花。
可愛い花でした。ほっと 一息。


ちなみに紅一点の由来は、中国の王安石の詩『詠柘榴』の「万緑叢中紅一点(ばんりょくそうちゅうこういってん)」の句だそうです。
万緑は一面の緑、叢中は草むらの中、紅一点は紅色の一輪が本来の意味だそうです。
と・・・なると、桜草様の説は正解かもと思いましたら、残念、花はザクロの花のことだったそうです。
花蕾 緑の葉影で 人見知り
ただ一輪 なれど紛れる 緑なく
香らずも 人目ひきたる 皐かな

街中の桜草様もきっと・・・美しい皐のようなのでしょうね。
【2007/04/11 20:47 】 | 旅・景色・四季 | コメント(1) | トラックバック(0)
春の野の花/桜草様
母子草 春の七草 ごぎょうです
桜草様

母子草の花言葉は「いつも思う」・「優しい人」・「永遠の思い」だそうです。
桜のように皆に注目される花ではないのですが・・・。


春の七草・・・お正月の七草がゆで有名になってしまいましたが、実は春のこの時期に繊細で質素な花を付ける野の花達です。
せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ・・春の七草。
御形(ごぎょう)の名の通り、母子人形の姿に花の姿が似ているから付いた名前のようです。ご存知ない方はこのHPで♪
実はとても似ている草に山母子という山野草があります。
ごぎょうは黄色い花なのですが・・・山母子は白い花。
なんとなく、街のお洒落な若いお母さんと、山合いに住む清楚なお母さんを想像してしまいました。
白き手に 子を抱えたる 山母子
【2007/04/01 19:54 】 | 旅・景色・四季 | コメント(0) | トラックバック(0)
桜も開いたようですね/桜草様
桜愛で 桜を飲んで 桜になる
桜草様

夜桜見物で日本酒をいただき桜色のほっぺ。
誰です? 顔色変わらないねえ なんて言う方は・・・♪


桜草様から、桜の名前の日本酒を沢山教えていただきました。
出羽桜 日置桜に 四季桜
黄桜の 薫りに酔いし 美和桜
【2007/03/23 00:37 】 | 旅・景色・四季 | コメント(0) | トラックバック(0)
父の背中/るり様
儚げな なれの姿か 桜草
Ruri's Annex/るり様

事情が許すなら、植物学者になりたかった父。
二人で散歩しては、花の名前を教えられました。
リタイア後、念願かなってボタニカルアート三昧の日々です。
いつかUpしますが、ご近所の方が丹精された白い江戸桜草が、今見事です!


るり様のお父様との素敵な想い出をありがとうございます。
桜草は、1株だととても儚げで可憐な姿なのですが、沢山集められ育てられるとその花壇は桜色の濃淡で作られた一幅の絵のようです。
夢を忘れないお父様の、心の中はいまそんな素敵な景色に彩られているように思えますわ。
目の前に 花の絨毯 桜草
【2007/03/12 11:22 】 | 旅・景色・四季 | コメント(2) | トラックバック(0)
乗り越し注意♪/桜草様
桜愛で ひと時だけの 夢ごごち
桜草様

桜という花の何がこんなにも人を魅了するのでしょう。
通勤の行き帰りに見る桜 同じ桜なのに朝と夜では雰囲気が違うんですよね。
この季節毎年ゆっくりと桜を愛でる時間もありません。
通勤途中に見られるだけでも幸せかしら?


都内生活をするようになって、何が一番違ったかというと・・・移動がほとんど地下鉄になったことです。
以前はほとんどが地上を走る電車だったので(笑/それも変な言い方ですね)どれほど忙しくしていても桜を観そびれるということはありませんでした。
流石に地下に咲く桜はなくて・・・ちょっと寂しい思いをしております。
ただ、此花咲耶姫様はわたくしをお見捨てにならなかったみたいで、いまお仕事しているクライアントへ行く途中に桜並木があるんです♪よかった♪
車窓から 流れる桜 日毎愛で

【2007/03/05 15:54 】 | 旅・景色・四季 | コメント(0) | トラックバック(0)
花よりだんご?/桜草様
人知れず 色香華やぐ 八重桜
桜草様

染井吉野の時期が終わってから咲き始めるのが八重桜。
それこそ桜餅が沢山そこにあるかのような雰囲気なのですが好きな桜です。
花びらの色の濃いものが好きなんですが、ライトアップに似合うのは染井吉野なのでしょうねえ。


八重桜を道明寺の桜餅に喩えるあたり・・・ふふふ、桜草様ですね。
桜も様々。香りの高い黄緑色の桜の鬱金や、花びらのほっそりした山桜、濃い紅色の寒緋桜など。
お好みや想い出によって忘れられない花はいろいろだと思います。
わたくしは不思議な事に、染井吉野はどなたかとご一緒に、八重桜は一人で観る事が多いような気がいたします。
人の眼は 想いの外に 咲く桜

【2007/03/05 15:49 】 | 旅・景色・四季 | コメント(2) | トラックバック(0)
春の節句/るり様
新雛を 優しく見つめる 白き花
Ruri's Annex/るり様

近くの幼稚園では例年この日がお遊戯会。
扮装の子供達が赤い雛壇で記念撮影。
微笑ましいものです…。
この時期、まだ固いはずのコブシが、白い印象的な花を付け、見守っていました。


お遊戯会。
ダンスをしたり、お芝居をしたり・・・結構にぎやかなのでしょうね。
雛壇を設えてなんて、保育師の先生方も凝った仕掛けをなさるんですね。
いつもなら梅が見つめるお遊戯会をはじめて楽しむことができたこぶしの花も、きっと心から楽しんでいたと思いますわ。
新人の 先生の声 響く庭

【2007/03/04 08:47 】 | 旅・景色・四季 | コメント(0) | トラックバック(0)
一人のベッドから/桜草様
雪熔けて 川柳の世界に 春来る
桜草様

5000ヒットおめでとうございます。
昨夜よりベッドと一人で戯れていてここに来られなくて残念でした。
どうも頭の中がすっきりしないので投稿は出来ないかも・・・。
お祝いのお言葉だけ^^


お祝いありがとうございました。
おかげんはいかがでしょうか。
ふと、思いついてはじめた川柳ブログですが、皆様のおかげで花の賑わいからスタートすることができました。
これからも、ずっと。
桜草様の投句もコメントも楽しみにしております。
どうぞ、早くお身体を直してくださいませね。
春の空 雪も知らずに 冬卒業

【2007/02/26 14:04 】 | 旅・景色・四季 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

design by 恋すてふ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。